最近のトラックバック

無料ブログはココログ

降りつぶし

トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

JR東日本:分倍河原駅(南武線:京王管理)

Dscn06692

南武線分倍河原駅です。この駅は京王が管理する駅で、少し前までは改札内がノーラッチで繋がっていました。

その為券売機も運賃表も同じ場所に並べられてあるのですが、民鉄に委託しているためかこの駅ではJR発の近郊連絡会社線運賃表がありません。

このように、契約の関係で連絡乗車券が買えない駅というのもあります。

(訪問日:2010/07/28)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

2010年8月28日 (土)

JR東日本:北府中駅(武蔵野線)

Dscn0620

今まで南武線を北上してきましたが、ちょっとそれて武蔵野線北府中駅です。

路線が変わると近郊連絡会社線運賃表ここまで変わるか!!という変貌ぶりです。接続する各路線は初乗りのみで、南多摩・府中本町ではあった国分寺接続の西武鉄道も無くなりました。JRの経路は武蔵野線経由で計算されているのにこれは解せません。

運賃表の範囲は以下の通りです。

  • 武蔵小杉 :東横線(田園調布~日吉)・多摩川線沼部
  • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~宮崎台)
  • 登戸    :小田原線(喜多見~生田)
  • 分倍河原 :京王線(多磨霊園~聖蹟桜ヶ丘)・競馬場線

また、各路線初乗り区間のみなので運賃表にない範囲で購入できる区間はありません。みどりの窓口も閉鎖されてしまったのでこれ以外の区間の連絡乗車券を買うことは指定席券売機で購入できる区間を除き出来ません。窓口があった頃には金額入力でも独自のマニュアルを制作して手早く発券していたのですが、券売機で購入できる範囲が極端に狭かったから・・・という事情もあったのかもしれません。

(訪問日:2010/07/28)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

2010年8月26日 (木)

JR東日本:府中本町(南武線・武蔵野線)

Dscn0613

府中本町駅です。南多摩の隣で南武線と武蔵野線の接続駅となっています。国分寺接続の西武鉄道はこの武蔵野線・西国分寺経由での運賃計算となっていますね。南多摩と比べると範囲が拡大しています。

運賃表の範囲は以下の通りです。

  • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
  • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~長津田)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線(除池上)
  • 登戸    :小田原線(渋沢以東)・江ノ島線
  • 分倍河原 :京王線・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線、井の頭線(久我山以南)
  • 国分寺  :国分寺線・多摩湖線・西武園線・拝島線(除拝島)・新宿線(鷺ノ宮~入曽)・池袋線(ひばりヶ丘~武蔵藤沢)

西武への運賃表は20kmまでの範囲のようです。また、武蔵溝ノ口接続でのつきみ野と池上が修正されて購入できなくなったようですね。

運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。

  1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
  2. 武蔵溝ノ口:東横線(武蔵小杉~綱島)
  3. 登戸    :無し
  4. 分倍河原 :無し
  5. 国分寺  :拝島線拝島

拝島は南武線・青梅線の方が確実に早いので除外したのでしょうね。

(訪問日:2010/07/28)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

2010年8月24日 (火)

JR東日本:南多摩駅(南武線)

Dscn0212

南武線南多摩駅です。稲城長沼駅の隣です。ここまで北上して初めて近郊連絡会社線運賃表に国分寺接続の西武鉄道が出てきました。

運賃表の範囲は以下の通りです。

  • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
  • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~長津田)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線(除池上)
  • 登戸    :小田原線(本厚木以東)・江ノ島線(湘南台以北)
  • 分倍河原 :京王線・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線、井の頭線(浜田山以南)
  • 国分寺  :国分寺線・多摩湖線(八坂まで)・新宿線(小平~東村山)・(拝島線(小平~小川))
  • 西武への運賃表は路線が複雑に絡み合っている区間なので大きく表示されていますが実際は8kmまでの範囲です。
  • 運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。

    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(武蔵小杉~綱島)
    3. 登戸    :無し
    4. 分倍河原 :無し
    5. 国分寺  :無し

    (訪問日:2010/06/09)

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    2010年8月22日 (日)

    JR東日本:稲城長沼駅(南武線)

    Dscn0521

    矢野口の隣、稲城長沼駅です。折り返し列車が設定されるなど運転上の要衝となっていますが,駅自体は小ぢんまりとしています。近郊連絡会社線運賃表がまたもや大幅に変化し、京王井の頭線が登場し、小田急が縮小しています。

    運賃表の範囲は以下の通りです。

    • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
    • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~長津田)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線(除池上)
    • 登戸    :小田原線(本厚木以東)・江ノ島線(湘南台以北)
    • 分倍河原 :京王線・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線、井の頭線(浜田山以南)
  • 武蔵溝ノ口接続でつくし野と池上への連絡乗車券が購入できないパターンの他、登戸接続では本厚木/湘南台までとなっています。運賃表の隠された跡が判るように、いぜんは矢野口と同様鶴巻温泉/藤沢までではなかったのかと思います。分倍河原接続では今まで隠していた井の頭線が登場しました。ここまで北上してくると分倍河原接続でも需要があると見込んだのでしょうか?
  • 運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。

    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(武蔵小杉~綱島)
    3. 登戸    :無し
    4. 分倍河原 :井の頭線(高井戸~久我山)

    (訪問日:2010/07/21)

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    2010年8月20日 (金)

    JR東日本:中野島駅(南武線)

    Dscn1246

    JR東日本中野島駅です。写真を取り直しに行っていたため順番が前後してしまいましたが、この駅はこれまでに紹介した登戸と稲田堤の間にあります。

    近郊連絡会社線運賃表の範囲は以下の通りです。

    • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
    • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~つくし野)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線
    • 登戸    :小田原線・江ノ島線
    • 分倍河原 :京王線・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線

    珍しく!?稲田堤と同じ範囲となっています。という訳で

  • 運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。
    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(新丸子~妙蓮寺)
    3. 分倍河原 :井の頭線(渋谷~久我山)

    (訪問日:2010/08/13)

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    2010年8月18日 (水)

    JR東日本:矢野口駅(南武線)

    Dscn0501

    稲田堤の隣、矢野口駅です。こちらはぱっと見て判るように運賃表が寂しいことになっています。

    運賃表の範囲は以下の通りです。

    • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
    • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~長津田)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線(除池上)
    • 登戸    :小田原線(鶴巻温泉以東)・江ノ島線(藤沢以北)
    • 分倍河原 :京王線(八幡山以西)・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線京王片倉
  • 武蔵溝ノ口接続でつくし野と池上への連絡乗車券が購入できないパターンの他、登戸接続では多摩線を除く全線ではなくなり、分倍河原接続では上北沢以東と山田以西が購入できなくなっています。なんとなく、登戸の場合は藤沢までの運賃を、分倍河原接続の場合は京王八王子までの運賃を基準にしているのではないか・・・と見て取れますが、何故この駅の購入範囲が狭くなっているのかはわかりません。
  • 運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。

    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(武蔵小杉~綱島)
    3. 登戸    :無し
    4. 分倍河原 :無し

    (訪問日:2010/07/21)

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    2010年8月16日 (月)

    JR東日本:稲田堤駅(南武線)

    Dscn0515

    登戸から2つ立川よりの稲田堤駅です。こちらの駅はすぐ近くに京王相模原線の京王稲田堤駅があり、定期乗車券では連絡運輸をしていますが、普通乗車券では連絡運輸をしていません。

    運賃表の範囲は以下の通りです。

    • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
    • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~つくし野)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線
    • 登戸    :小田原線・江ノ島線
    • 分倍河原 :京王線・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線
  • ここでは宿河原と同様武蔵溝ノ口接続でつくし野と池上への連絡乗車券が購入できます。また、分倍河原接続では新宿まで運賃が掲示されています。登戸の場合は小田急1本で新宿まで行けるので分倍河原接続での新宿が除外されていたのではないか・・・と書きましたが、こちらは京王相模原線1本で新宿に行けるのにもかかわらず、分倍河原接続で新宿までの運賃が載っています。正直、どのような基準か判らなくなってきましたが、逆にこういう細かな相違点が興味を持ち出したきっかけだったりします。
  • 運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。

    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(新丸子~妙蓮寺)
    3. 分倍河原 :井の頭線(渋谷~久我山)

    (訪問日:2010/07/21)

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    2010年8月14日 (土)

    JR東日本:宿河原駅(南武線)

    Dscn0918

    JR東日本南武線宿河原駅の『近郊連絡会社線運賃表』です。前回の登戸の隣駅です。

    登戸との大きな違いは小田急線との連絡乗車券が購入できることですね。運賃表の範囲は以下の通りです。

    • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
    • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~長津田)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線(除池上)
    • 登戸    :小田原線・江ノ島線
    • 分倍河原 :京王線・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線
  • 登戸との相違点を赤で示しましたが、小田急以外にも細かいところが変わっています。武蔵溝ノ口接続ではつくし野と池上への連絡乗車券が購入できなくなっていますが、これは同接続の「390円区間」の口座がないためです。また、分倍河原接続では新宿まで運賃が掲示されています。
  • また、運賃表にない範囲で購入できる区間は以下の通りです。

    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(武蔵小杉~綱島)
    3. 分倍河原 :井の頭線(渋谷~久我山)

    武蔵溝ノ口接続の「390円区間」が無くなったため、東横線が綱島までとなります。

    (訪問日:2010/08/07)

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    2010年8月12日 (木)

    JR東日本:登戸駅(南武線)

    無人快速怪人マクハリ行』の別館としてもう一つblogを開設してみました。思えば私鉄沿線在住の私が都心に出るにはまず間違いなく「のりかえきっぷ」つまり連絡乗車券のお世話になっていました。

    しかし、行きは買えるけど帰りにJRの駅から買おうとすると、地元駅までの口座がなかったり、そもそも私鉄への連絡乗車券が買えなかったりすることがありました。よくよく見てみると、特にJRの駅の「近郊連絡会社線運賃表」の掲示範囲が各駅でバラバラなことに気づきました。隣接駅でも大きく違っていることもしばしば。そこで連絡運輸の運賃表を中心に紹介していきたいと思っています。更新は不定期になりますが,よろしくお願いします。

    まず最初に紹介するのはJR東日本南武線の登戸駅です。

    Dscn0066

    南武線は南から京急(八丁畷)・東急(武蔵小杉・武蔵溝ノ口)・小田急(登戸)・京王(分倍河原)の各私鉄と接続しているほか、東海道本線や中央本線も含めると数多くの私鉄との接続駅があるため自動券売機でも比較的広範囲の連絡乗車券を購入することが出来ます。

    登戸ではそのうち東急(武蔵小杉・武蔵溝ノ口)・京王(分倍河原)との連絡運賃が掲示されています。

    • 武蔵小杉 :東横線・目黒線・多摩川線・大井町線(自由が丘以南)・池上線
    • 武蔵溝ノ口:田園都市線(二子玉川~つくし野)・大井町線・東横線(新丸子以東)目黒線・多摩川線・池上線
    • 分倍河原 :京王線(除新宿)・京王多摩川・競馬場線・動物園線・高尾線

    このような範囲の乗車券を購入することが出来ますが、実はこの表に乗っていない範囲でも表の掲示と同じ運賃なので買えてしまう箇所が幾つかあります。

    1. 武蔵小杉 :大井町線(自由が丘以北)と田園都市線(二子玉川~溝の口)
    2. 武蔵溝ノ口:東横線(武蔵小杉~妙蓮寺)
    3. 分倍河原 :新宿・井の頭線(渋谷~久我山)

    1.2.の場合、同じ東急の別の接続駅経由で行くことが出来、著しく迂回する経路のため除外されたのでしょうか?3.の場合は新宿は小田急線1本で行くことが出来、井の頭線についても小田急線下北沢経由のほうが乗換も少なく早いため除外されたのではないかと考えることが出来ます。

    にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へ

    トップページ | 2010年9月 »

    2013年11月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30