降りつぶし

無料ブログはココログ

POS券

2014年1月31日 (金)

JR西日本→神戸電鉄:連絡乗車券(粟生接続:市場から市場ゆき)

R250303_jrw_kob_renraku_ichiba_mars

JR西日本加古川駅W1発行の加古川線市場から粟生接続で神戸電鉄市場までの連絡乗車券です。加古川線の市場は無人駅のため加古川駅で購入してみました。

両社の市場駅は加古川を挟んだ対岸に位置し、1.5kmほど離れています。異なる場所にある両駅ですが、JRと会社線の為、識別の識別の線名略号や会社名等のカッコ書きはありません。このような場合、大抵は相互の駅間が連絡運輸の範囲外なのですが、両駅は粟生接続での連絡運輸の範囲内のため同一文字の発着となる乗車券を購入することができました。

R250303_jrw_kob_renraku_ichiba_pos

こちらはPOS券。加古川線の市場が無人駅のため粟生で購入しました。JR西日本のPOS端末で長谷(はせ)→長谷(ながたに)を発券すると、マルス券には無い線名略号が付くそうなので今回のケースはどうなるのか試してみたのですが、ご覧のようにありませんでした。

さてこの神戸電鉄粟生線の市場駅、元々は「電鉄市場」という駅名でしたが、昭和63年に改称され現在の駅名となりました。関西の民鉄ではJRと同一駅名がある場合「京阪橋本」のように会社名+駅名と表記する場合が多いのですが、なぜか市場は会社名が付きません。おそらく改称以前は「電鉄市場」と表記していたと思いますので、電鉄が取れた際にこのようなことになってしまったのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年8月27日 (火)

JR西日本:乗車券(都区内ゆき)

R241118_jrw_kuzuryuuko_tokunai

JR西日本越美北線九頭竜湖駅001発行の同駅から東京都区内までの乗車券です。

同駅は越美北線の終着駅で、青春18きっぷの常備券を発売する駅としてその筋では有名ですが、このようにPOS端末が設置されている駅でもあります。帰りは福井までの乗車券を購入しようとしていたのですが、駅の運賃表をみてみると遠距離の運賃も掲示されていました。

Dscn5817

こちらがその運賃表。越美北線や北陸本線に加え、京都・大阪・広島市内。更には長野や都区内まで。結局その心意気を買って都区内までを思わず購入してしまいました。運賃表に記載されている最も高い運賃の区間を購入です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月12日 (金)

JR東日本→秩父鉄道:連絡乗車券(寄居接続・POS券)

R240825_jre_chi_renraku_myoukakunag

JR東日本八高線明覚401発行の同駅から寄居接続で秩父鉄道永田までの連絡乗車券です。同駅には発券可能なPOS端末があるのでそちらで購入しました。秩父鉄道は熊谷と寄居でJRとの連絡運輸をしていますが、寄居接続の連絡運輸範囲は毛呂から高崎までの各駅と非常に狭いです。

さて、永田駅はJR東日本外房線にもあるのですが、例によって…で会社名のカッコ書きはありません。

R250219_jre_mobaranagata

こちらはJR東日本外房線の茂原から永田までの乗車券です。JRには長たという文字の駅は1つしかないのでこちらもカッコ書きはありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年3月15日 (金)

JR東日本→京王電鉄:連絡乗車券(分倍河原接続)

250106_jre_keo_renraku_komiya

JR東日本八高線小宮401発行の同駅から分倍河原接続で京王電鉄府中までの連絡乗車券です。

以前紹介したように、JRには2つの府中(ふちゅう/こう)駅があり、それぞれ(福)・(徳)の線名略号をつけて区別しています。しかし、連絡会社線である府中にはこれまでの「接続駅でない・同一場所にない駅」の法則通り会社線名の括弧がありません。そのためプレーン?な「府中」の表記は京王電鉄の府中のみとなっています。

また、経由欄をみてみると、接続駅の分倍河原までの印字となっています。これまでに紹介した京王電鉄への連絡乗車券は、仙川橋本・高尾・とこの府中がありますが、橋本・高尾は経由欄に「京王線」の記載があり、仙川と府中は記載なしとなっています。小田急電鉄への連絡乗車券ではJRと同一場所にある駅着の乗車券に限り経由に「小田急線」と記載される傾向がありましたが、京王も同様なのかもしれません。但し、京王の場合運賃情報がマルスに登録されていないので、POS券特有の事例ということになりそうです。

それにしても、高尾に引き続き着駅の上にドカンと無効印ですか…orz

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年3月13日 (水)

JR東日本→京王電鉄:連絡乗車券(分倍河原接続)

250106_jre_keo_renraku_kawasakishim

川崎新町401発行の同駅から分倍河原接続で京王高尾線高尾までの連絡乗車券です。

以前「高尾」と名の付く駅を紹介しましたが、その続きです。高尾駅は京王とJRの接続駅であり、北口をJR・南口を京王が管理しています。

JRと同一場所かつ接続駅である会社線(特に大手私鉄)の駅名には、判別するための括弧書きが入ることが多いのですが、この高尾も例に漏れず(京王線)高尾となっています。

本来ならマルス券で紹介したいところですが、京王線への連絡乗車券は金額入力となってしまい色々面倒なため、印字が概ねマルス券に準じているPOS券を買いに川崎新町まで足を伸ばしました。

しかしまぁ、着駅の印字がどうなっているのか試したのに、その真上にドカンと無効印を捺されてしまうとは…(苦笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月30日 (水)

JR東日本→京王電鉄:連絡乗車券(POSの誤表示)

R240506_jre_keo_renraku_pos_2

JR東日本川崎新町401発行の、横浜線橋本から渋谷接続で京王相模原線橋本までの連絡乗車券です。

同じ場所にある駅の表記なのですが、JRの方は和歌山線の橋本との混同を避けるために「(横)橋本」となっているものの、京王の方は括弧なしの「橋本」です。同一場所にある駅名の場合、会社線の方に「(京王線)橋本」というような表記にして識別するのですが、この橋本はありません。理由になりそうなものとして普通乗車券の連絡運輸接続駅ではないこと、JRの方に(横)の線名略号が入っているので判別できることなどが思い浮かびますが、本当のことはよくわかりません。ちなみに以前紹介した福岡市営地下鉄七隈線の橋本は括弧なしでした。

ところでこの乗車券の経路は「横浜線・八高・川越線・大宮・新幹線・渋谷・京王線」となっています。新幹線経由にすることにより有効期間2日にして途中下車を出来るようになり、また東京山手線内の渋谷を接続駅とする連絡乗車券にすることにより、JRのみで購入すると途中下車できない東京山手線内の駅に途中下車できるようになるというメリットがあります。

ただ、京王線はマルスに運賃情報が入っていないため通常のみどりの窓口だと色々面倒なことが起こることが想定されるため、発券可能なPOS端末がある川崎新町駅まで行き購入しました。

ところがです。有効期間の下に「山手線内各駅下車前途無効」という余計な一行が印字されました。受け取った時によく確認しておけばよかたのですが、後の祭り。。。誤表示なことは明らかなのですが、有人改札でいちいち説明するのは本当に骨が折れる事でして、、、、とりあえず、みどりの窓口で同じ乗車券を買おうと、この連絡乗車券の接続駅である渋谷へ行きました。JR・京王双方で途中下車するので連絡乗車券で…とお願いしますと金額入力の操作に取り掛かったのですが、結局のところこのようになりました。

R240506_jre_keo_renraku_hojuu_3

どうも金額入力ではうまく操作ができないようで、補充券での発売となりました。運賃計算経路と新幹線の経路が一致していないとマルスでの発券ができなくなる事があるようなのですが、詳しいことは私にはわかりません。

ともあれ、無事購入することができました。もちろん東京山手線内の新橋でも途中下車をしています。駅名の表記が補充券ではPOS券とは逆に、JRの方が括弧なしで京王の方に社名が付いているのはご愛嬌ですかね(笑)。ただ、事務官コードがきちんと記入されているので和歌山線の橋本とは一応区別することができます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年11月24日 (土)

JR東日本:入場券(上総亀山駅)

R240226_jre_kazusakameyama_in

JR東日本久留里線上総亀山駅の入場券です。

いすみ鉄道へは車で出向いたのですが、帰りはちょっと遠回りして上総亀山へ立ち寄ってみました。同駅は運転取扱のため駅員がおり、乗車券類を発券可能なPOS端末のある窓口を営業されていたのですが、特殊自動閉塞導入を機に棒線駅となり無人化されてしまいました。

この時は無人化一ヶ月前ということもありスタンパーと乗車記念印を捺していただきました。

同駅からの連絡乗車券も購入してみたかったのですが、あいにく久留里線は連絡運輸界の空白地帯として有名???でして、JR6社全駅と連絡運輸している社局への乗車券しか購入することができませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年11月 4日 (日)

JR東日本→京王電鉄:連絡乗車券(高尾接続)

R240219_jre_keo_renraku_pos_1

初狩401発行の同駅から高尾接続で京王電鉄仙川までの連絡乗車券です。

同駅は中央東線唯一残ったスイッチバック駅ですが、旅客駅は勾配中の本線上にあり、スイッチバック施設は実質レールや砕石輸送専用となっている…というのは有名ですね。ただ、切符収集的には有人駅であり、乗車券類を発券可能なPOS端末がある駅という方が重要だったりします。

高尾接続での京王線は明大前までが連絡運輸範囲なので、無事購入することができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年7月25日 (水)

JR東日本→しなの鉄道:連絡乗車券(小諸接続)

R231017_jre_shn_renraku_haguroshita

JR東日本小海線羽黒下から小諸接続で篠ノ井までの連絡乗車券です。

連絡乗車券ですから着駅の篠ノ井はしなの鉄道の駅です。駅名に括弧書きの区別が無いのは調査済みだったのですが、経由の方も接続駅の小諸のみで会社線の名が入っていませんでした。篠ノ井駅発行のしなの鉄道単独のマルス券には経由に線名が入っているのに個人的にはちょっと残念な思いをしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年5月18日 (金)

JR九州→福岡市交通局:連絡乗車券(姪浜接続:地下鉄博多駅)

R230814_jrq_fuk_renraku_hakata_pos

JR九州筑肥線下山門から姪浜接続で福岡市営地下鉄空港線の博多までの連絡乗車券です。同名同文字駅はもちろん連絡運輸の接続駅でもあるJR九州の博多駅です。ご覧のように券面の駅名が「地下鉄博多」となっています。ようやく同名同文字駅でイレギュラーな表示が出てきました。

R230814_jrq_fuk_renraku_hakata_mars

こちらはマルス券です。同様に「地下鉄博多」となっています。

JRの博多ゆきと地下鉄の博多行きでは経由が大きく異なるため、駅名を見ただけでわかりやすく区別できるようにこのような表示をするのでしょうか??

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 神戸電鉄 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー