降りつぶし

無料ブログはココログ

東京急行電鉄

2013年10月31日 (木)

小田急電鉄:小田急・世田谷線散策きっぷ

R241215_oda_toq_setagaya_1

小田急電鉄祖師ヶ谷大蔵駅発行の『小田急•世田谷線散策きっぷ』です。

フリーエリアは小田急小田原線の下北沢~成城学園前間と東急世田谷線となっています。

R241215_oda_toq_setagaya_2

こちらは裏面。概ね世田谷区内が対象エリアとなっていますが、同区内でも東北沢と喜多見がエリア外となっています。期間限定の発売だったのですが、再び発売開始されたようで、週末限定で平成25年10月現在発売されています

この券、ご覧のように常備券のみの発売でした。小田急では全駅にMSR端末を導入した時を境に乗車券類はほぼ磁気券のみの発売となってしまいました。超積極的に発売していた記念乗車券・記念入場券の類の発売を一切やめてしまい、このような常備券の企画乗車券もなくなってしまい非常に残念に思っていました。補充券により乗車券類の発売が難しくなったのもこの頃と記憶しています。

近頃ようやくそれが変わってきたようです。最近では各社色々な記念券を発売しているのが影響したのでしょうか?

ところで小田急には改札スタンプが無いので改札鋏が現役です。小田急は全69駅の鋏の形状が違うのですが、祖師ヶ谷大蔵の階段状の鋏痕を久々に見ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年5月26日 (木)

東急弘潤会:電車とバスの博物館記念入場券

230311_toj_denbas_in_a1 R230311_toj_denbas_in_b1 R230311_toj_denbas_in_c1 R230311_toj_denbas_in_d1 R230311_toj_denbas_in_e1

東急田園都市線宮崎台駅の高架下にある「電車とバスの博物館」の館内で発売している記念入館券5種です。A型硬券で無地紋ですが、それぞれ東急の電車をモチーフとしたキャラクターの影文字ならぬ影絵?があります。

発売しているのは館内にある旧高津駅舎の出札窓口でした。つまり、館内に入らないと購入できず、また同館は当日内再入場フリーなので、事実上実使用は不可能に近い券であります(まぁする人はあまりいないと思いますがw)

実はこれの存在に気づいたのは3/6の事で、旧駅舎内に人がいたので気付きました。その時はひと通り見学し、後で購入しようと思っていたのですが、30分ほどして再訪してみたら既に人は居らず、無情にも発売は終了していました。よくよく貼り紙を見てみると、発売時間は13:30~45の僅か15分のみ。。。~そういえばそのようなアナウンスをしていたような気もしましたが、休日の館内は喧騒に包まれていて気にも止めていませんでした~~後悔先に立たず。後の祭りでございます。中を覗いてみると、件箱には0001の券番が見えました。ああ恨めしや(^^;

R230311_toj_denbas_in

後日、川崎市北部で所用があったので、時間を見計らって再訪し購入に成功しました。ちなみに正規の入館券はこちらで、入退館は自動改札機があるので裏は茶色の磁気対応となっています。さて、そんなこんながあって購入は出来ましたが、、、、

230311_toj_denbas_in_a2

残念ながら券番は0002でした。

~~~~~

券のダッチングを見ればお判りの通り、これは東日本大震災の当日に購入したものです。

帰宅して間もなく揺れたのですが、その時は折悪く親を病院へ送り届けようとしている最中でした。この状況でこれから診察はしてもらえるのか?病院はまともに機能しているのか??等々非常に不安でした。なんとか診察はしてもらえて、夜半まで検査を行った結果しばらく入院することになったのですが、付き添いで結果を待っている時も入院手続をしている時も余震で揺れまくり。テレビもない場所だったので情報源は携帯でのツイッターのみ。この先どうなってしまうのだろう・・・と非常に心細くなりました。が、病院内は地震の対応におわれながらも検査は滞り無く行われており、すこしだけ安心することができました。

結局震災の状況が判ってきたのは深夜帰宅してから。貯まった仕事を朝までかかってこなしている間も余震は止まず、非常に怖い思いをしました。。。

その後も色々あったのですが、ようやく落ち着いてきてblog再開する踏ん切りがつきました。

最後になりましたが、この震災で亡くなられた方々のご冥福を申し上げますと共に、被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2010年1月27日 (水)

JR東日本→東京急行電鉄→JR東日本:通過連絡運輸(+小田急の入鋏扱い)

R100110_jre_toq_jre_tsuukarenraku_2

矢川駅MEM1発行の東京都区内(新宿)から大回りをしつつ渋谷~武蔵小杉間を東急東横線経由で南武線宿河原までの通過連絡運輸の乗車券です。16経路ギリギリでお願いしたので120ミリ券となっています。成田山新勝寺へ初詣に行くのに使用しました。ちなみに去年はこのような乗車券を使用しました。

東急東横線を間に挟む通過連絡運輸は東京山手線内~南武線宿河原・矢向間の相互間となっていますが、この乗車券は通算201km以上なので発駅は東京都区内となり、事実上連絡運輸のエリアが拡大した形となってしまいました。また、この乗車券は特定都市区間を二度通っているので発駅が単駅に補正されそうな感じがしますが、何故か都区内のままでした。また、総武線以降は東海~山手1の品川回りでお願いしたのですが、経路が補正されて総武2~中央東~山手1経由となっています。この経路のままで大丈夫とのことでしたので、そのまま品川・大崎で途中下車をしましたが、有人改札での経路の説明は必要だったものの、無事改札外に出ることができました。また、東急線内でも途中下車をしてみましたが、最終的には途中下車を拒否されることは無かったものの、渋谷からの乗越運賃を請求されそうになったり、経路をなかなか理解してもらえなかったり…と、結局すんなり通れたのは渋谷の有人改札だけという有様で、交渉事が苦手な方にはとてもじゃないけどおすすめ出きない乗車券ですね(^^;。購入時に、経由印字が東急線まであるから…と「武蔵小杉・南武線」を手書きしてもらう事を求めなかったのですが、これはちょっと失敗だったかもしれませんね。

さて話は前後してしまいますが、この乗車券に鋏痕がありますが、使用開始したのは新宿からです。小田急が管理している西口地下の小田急⇔JR連絡改札では今でも改札鋏を使用しているので狙ってここから入りました。以前は入鋏だけだったのですが、今回はそれに加えて日付印と駅名小印も捺されました。もしかして青春18きっぷにはこの様に日付を入れているのでしょうかね??

Rimg_0001

これは同様の経路をえきねっとで予約したもので、区間は同じ,違いは新幹線が上野~小山間となっている事だけなのですが、どこをどう省略したのか85mm券で発券されました。経由を見てみますと成田線の次が山手線と大胆に省略されています。

さてさて最後に、かねてから噂には出ていましたが、このように間に東急東横線や小田急小田原線を介して山手線内と南武線を結ぶ通過連絡運輸は、3月の横須賀線武蔵小杉駅開業に伴い廃止されることが発表されたようですね。東急東横線経由は同じ武蔵小杉を経由することになり、もろにエリアが被るので仕方がないとは思いますが、小田急経由の方を横須賀線経由に振り替えるとなると、遠回りになる区間が多くあり、廃止してしまうのは残念ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー