降りつぶし

無料ブログはココログ

遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系

2013年10月 4日 (金)

北三陸鉄道:『潮騒のメモリーズ号』記念乗車券(NHKスタジオパーク「あまちゃん」じぇじぇじぇー展ご来場記念)

R250929_nhk_amachan_santetsu

連続テレビ小説「あまちゃん」の劇中で運転された、北三陸鉄道のお座敷列車『潮騒のメモリーズ号』記念乗車券を模した「きっぷのようなもの」です。

こちらはNHKスタジオパークで行われている『連続テレビ小説「あまちゃん」じぇじぇじぇー展』で頂いたものです。見学コース内で行われていたクイズラリー「ヒビキからの挑戦状」に9問中5問以上正解すると記念品として貰えました。(余談ですが、このクイズめちゃくちゃ難しいです…)

最終回で運転されたお座敷列車で『潮騒のメモリーズ号』でこの記念乗車券が使用されているのですが、今回頂いた「きっぷのようなもの」とは上部の「NHKスタジオパーク~…」と右側の「非売品~」の囲み部分が異なっているのですが、それ以外は同じデザインとなっています。

さてさてこの記念乗車券、きっぷとしてどうなのかということを検証してみますと、、、、劇中ではコレが無いと乗車できないという設定だったので、乗車券および指定席券もしくは乗車整理券を兼ねたものだということが想像できます。

劇中の小道具には往復乗車券5,000円の表記がありましたが、この記念品には日付も券番も額面もありませんし、指定席番号を書く欄がありませんのできっぷの体を成していません。ですから記念乗車券というよりもせいぜい記念乗車証としかいえないようなシロモノです。更に言うと右側の乗車券部分に地紋もありませんね。。。

ですが、ま、ドラマですから細かい事は言いっこ無しということで、ここはひとつ丸く収めましょうか(…散々ツッコんでから言うのもアレですが^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年8月 2日 (金)

碓氷峠鉄道文化むら:グリーンブリーズ乗車券

R240917_usi_poppo

碓氷峠鉄道文化むら内のSL列車「グリーンブリーズ」の乗車券です。同園内を1周しています。

乗車券は食券型券売機で購入します。地紋も食券でよく見られる四角いドットです。しかし、遊戯施設とはいえ日付や券番など切符としての最低限の体裁が整えられているのはさすが鉄道のテーマパークだなぁと感心してしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月26日 (金)

ファームリゾート鶏卵牧場:いすみポッポの丘特別記念入場券

R240902_isp_in_1

千葉県いすみ市のファームリゾート鶏卵牧場で購入したポストカードに同封されていた特別記念入場券です。pjrてつどう地紋のD型硬券です。

いすみポッポの丘はいすみ鐵道上総中川駅から2kmほど東にある鶏卵の直売所です。メインの商品は産みたての新鮮な卵なのですが、各地で廃車となった車輌を次々と搬入して展示し話題となっています。車輌は静態保存のものもあれば直売所、各種グッズショップや休憩所などに活用されているものもあり、短い距離ですが、走行できるようになっている車両(モーターカー+車掌車)もあります。

このきっぷ、入場券の体裁をとっていますが施設自体は入場無料ですので「特別記念入場券」という券名になっているのでしょうね。注意書きに書いてありますように売上は保存車両の保守修繕費として使われるとのことです。

さて、肝心のポストカードですが…スキャンする前に子供の落書き帳と化してしまったので掲載を見合わせたいと思いますm(_ _)mちなみに、元銚子電鉄モハ701の写真でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月15日 (月)

宮ヶ瀬ダム周辺振興財団:インクライン割引乗車券

R240826_myd_inkline

宮ヶ瀬ダムのダムサイトには工事用のインクラインを観光用に転用したものがあり、ダム下の県立あいかわ公園と、水とエネルギー館や遊覧船乗り場がある湖畔を結んでいます。ケーブルカー然としていますが鉄道営業法によるものではなく、いわゆるリフトカーと同等の扱いのようです。

券売機は食券型です。通常300円なのですが、宮ヶ瀬ダムハイキングパスの割引で270円となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月 5日 (金)

関鉄レールファンCLUB:鉄道模型運転会入場券

R241103_kar_mokei_kouken_1

関鉄レールファンCLUB発行の鉄道模型運転会の普通入場券です。昨年11/3に水海道車両基地一般公開で行われた模型の運転会で頂きました。JPRてつどう地紋のA型硬券です

普段は騰波ノ江駅で活動しているようで、毎月第三土日に同駅で行われているイベントの模型運転会に参加するといただけるようです。

R241103_kar_mokei_kouken_2

こちらは裏面。こだわりが素晴らしいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年6月30日 (日)

藤沢SL少年団:藤沢ミニ鉄道乗車券

小田急百貨店藤沢店で行われた「のりものフェスタ」でミニ列車の運行を行なっていたのは「藤沢SL少年団」という団体でした。主に藤沢市の鵠沼運動公園にあるSL広場で活動を行なっているようで、静態保存されているC11245の整備と、毎月第二日曜日にミニSLの運転会を行なっているということなので、行ってみました。

鵠沼運動公園(八部公園)は小田急江ノ島線鵠沼海岸から徒歩15分ほどの場所にあります。駅から向かうと公園の奥の方にSL広場があり、その外周に5インチのレールが敷かれています。踏切やプラットホーム・改札や出札口もありなかなか本格的です。いわゆる駅務は小学生の少年団員が担当していて、出札で乗車人数を申告して乗車券を貰い、改札を受けて乗車するという流れになります。

のりものフェスタの際には立派な硬券を用意していたので、通常業務?ではどのような乗車券が出てくるのかとみてみると、小屋の奥にはノートパソコンとプリンタがあります。乗車券はそちらで発券していました。

R250210_fsl_ko_2

R250210_fsl_otona

こちらがその乗車券です。フォーマットはJRの券売機風でなかなか凝っていますね。改札2ラッチあり、それぞれで入鋏されましたので鋏痕が異なっています。

ところでこの切符の地紋ですが、どこかで見たことがあります。食券型券売機でよく使われているもののようです。手持ちを探してみたらやはりありました。

R240103_oig_bussumatakyo

千頭駅前の寸又峡温泉ゆきバスのりばにある食券型券売機で購入した乗車券がこの地紋でした。汎用の地紋なんでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年6月25日 (火)

小田急百貨店:のりものフェスタ「ミニ江ノ電乗車券」

R240729_fuj_odakyuminitrain_1

小田急百貨店藤沢店で行われていた「のりものフェスタ」でのもう一つのミニ列車「ミニ江ノ電」の乗車券です。

こちらは小田急の特急券を模していて、これまたよくできています。本物の藤沢発の硬券は上り列車しかなかったので、上り列車特急券識別のための赤斜線が入っているのも芸が細かいです。

R240729_fuj_odakyuminitrain_2

こちらは裏面。循環符号については前記事のコメント欄で、年度ごとに付いているとのことでした。03ということで3回目の開催ということなのでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年4月15日 (月)

小田急百貨店:のりものフェスタ「ミニ新幹線」乗車券

江ノ島に遊びに行った際に小田急百貨店藤沢店で「のりものフェスタ」が行われていました。全くノーマークだったのですが、時間もあったので立ち寄ってみることにしました。

催事場内には江ノ電・湘南モノレール・神奈中など地元の交通機関の展示やグッズ売り場、模型のレイアウト、トークイベントの会場など賑わっていましたが、その中でも長蛇の列で目立っていたのは「またがって乗る」ミニ鉄道。なんと2路線もありました。広い催事場とはいえ建物内なのでそれほど長い距離を乗れるわけもなく、有料なので両方乗るのには一旦躊躇したのですが、列の先をよく見てみると切符売り場があり、傍らには華やかなイベント会場には似つかわしくない年季の入りまくった「券箱」がありました。

そのミニ新幹線のりばの券箱から出てきた乗車券がこちらです。

R240729_fuj_odakyuminitrain_3

なんと「藤沢から小田急百貨店ゆき」のA型硬券が出て来ました。地紋はJPRてつどう地紋です。ミニ新幹線経由にアンダーラインが引いてあるなど細かいところにもこだわりが見えます。

R240729_fuj_odakyuminitrain_4

こちらは裏面。券番が0728ですが、0001からだとすると短期間のイベントにもかかわらず盛況さが伺えますね。○03の循環符号は何を意味しているのでしょう?もしかして毎年このイベントのために同じ物を刷っていたのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年10月 5日 (金)

伊豆箱根鉄道:ふれあいフェスタ2011ミニ電車記念乗車証

R231123_izh_daibakou_train

伊豆箱根鉄道大場工場で行われた「いずはこねふれあいフェスタ2011」の会場内で走っていたミニ電車の記念乗車証です。

この手のイベントで走るミニ電車といえば自社の車両に似せた電動車で客車を牽引させるケースが多々ありますが、ここでも乗車証にあるように伊豆箱根3000系に似せた電動車が牽引していました。

乗車の際は入鋏をパチリ。いい記念になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年6月 2日 (土)

JR博多シティ:つばめ電車キップ

R230814_jrq_tsubamedensha_1

R230814_jrq_tsubamedensha_2

JR九州の企画乗車券のような名前ですが、さにあらず。久々のゲテモノです(笑)

JR博多駅にオープンした駅ビル、アミュプラザ博多の屋上にある「つばめ電車」の乗車券です。いわゆる5インチゲージの庭園鉄道なのですが、機関車??の形状が非常にユニーク。乗車券のイラストにありますが、水戸岡デザインのSL的な何か??です。それでも名前は「つばめ電車」。バッテリー駆動だと思うのでまぁ間違いではありませんね。

妙な形状とはいえ動くものに乗るのは楽しいもので、子供は大喜びをしていましたのでよしとします(^^;

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 神戸電鉄 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー