降りつぶし

無料ブログはココログ

IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道

2013年12月 9日 (月)

鹿島臨海鉄道→JR東日本:連絡乗車券(違う会社の同一端末!?)

250113_kas_jre_renraku_kashimajingu

鹿島臨海鉄道新鉾田駅発行の鹿島サッカースタジアム接続でJR東日本鹿島神宮までの連絡乗車券です。

鹿島サッカースタジアム~鹿島神宮間はJR鹿島線に乗り入れている形なので必然的にこのような連絡乗車券として発売されます。

ところで鹿島臨海鉄道の新しい端末で乗車券を購入したのは初めてだったのですが、端末に見覚えがあります。このきっぷもなんだか初めてのような気がしません。家に帰って探してみたらやはり似たようなものがありました。

R231204_aoi_jre_renraku_noheji

青い森鉄道の端末で発行された乗車券が全く同じものでした。

鹿島臨海鉄道の旧端末はJR東日本の先々代のPOS端末と同一機種で同じものがしなの鉄道や東京臨海高速鉄道でも使われていましたが、端末を置き換えたら今度は青い森鉄道と同じ端末を使用することになってしまったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年8月19日 (月)

JR東日本:乗車券(青い森鉄道端末発行)

R241202_jre_hachinohehonhachinohe_a

青い森鉄道八戸駅発行のJR東日本八戸から本八戸への乗車券です。

JRのみどりの窓口で青い森鉄道単独の乗車券を購入できなくなってしまいましたが、その逆の青い森鉄道の出札窓口ではこのようにJR単独の乗車券を購入することができました。ただ、三陸鉄道への連絡乗車券は無理なようで、購入出来ませんでした。

吉原や恵那、津など会社線の窓口でJR単独の乗車券が購入できるところは他にもありますが、券種は硬券や常備軟券・補充券が殆どで、このような端末券は非常に珍しいです。

この券が買えることはオオゼキタクさんに教えて頂きました。今まで何度か訪れていたにもかかわらず買えないものと思い込んでいました。尋ねるべき窓口はみどりの窓口ではなく青い森鉄道だったのです。まさに眼から鱗と言いますか、固定概念にとらわれていてはいけないなぁと反省した次第です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年8月14日 (水)

JR東日本:入場券(青い森鉄道の乗車券は買えません)

R241202_jre_hachinohe_in_mv35c

JR東日本八戸駅C発行の入場券です。

本当に購入したかったのはこれではなかったのですが…

Dsc_0539

釘を差されてしまいました。入場券のみ買って撤退です(苦笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年12月17日 (月)

JR東日本:乗車券(青い森鉄道ビジネスえきねっと)

R240205_jre_aoimisawa_bekinet

盛岡法人B2発行の五能線五所川原から東京都区内までの乗車券です。

帰りの乗車券を買わずに旅行していたので、どこで買おうか?五所川原のカエル君か油川あたりのPOS端末かな…??と目論んでいたのですが、立ち寄った三沢で青い森鉄道の旅行センターを発見、JR券の取り扱いをしているとのことだったのでこちらで購入することにしました。

発行箇所でピンと来る方もいると思いますが、こちらに置いてあった端末はビジネスえきねっとでした。

東京駅では無効印と一緒に発駅入鋏代印が捺されました。五所川原で津軽鉄道から乗り継ごうとしたところ五能線は強風で抑止中。まもなく運転再開見込みのだとの案内はありましたが万が一のことを考えてバスで新青森に出ました。同駅では有人改札から入場したのですが、なぜか指定券しか改鋏されませんでしたのでこういう事になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年11月12日 (月)

青い森鉄道:乗車券(マルス券)

R240205_aoi_aomori_mars

JR東日本青森駅A5発行の青森から東青森までの乗車券です。

これは西口のみどりの窓口で購入しました。青森駅には東口と西口があり、メインの東口にはJRと青い森鉄道両方の出札があるのですが、西口はJRのみなのでみどりの窓口でも青い森鉄道の乗車券を購入することができます。

例によって会社線完結の乗車券なので120mm券となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年11月 7日 (水)

IGRいわて銀河鉄道→青い森鉄道→JR東日本・北海道:連絡乗車券

R240205_igr_aoi_jre_jrh_renraku_mor

JR東日本盛岡駅A-2発行のIGRいわて銀河鉄道盛岡から青い森鉄道を経由しJR北海道津軽今別までの3社連絡乗車券です。

JR盛岡駅のマルスで発売されていますが発駅に会社線名がないものの、スタンパーを見ても判るようにIGR盛岡発の乗車券です。

連絡乗車券は通常発駅側の会社で購入するものですが、直通の急行列車・指定席連結列車がある場合は、それらと同時購入あるいは提示することで連絡会社線発の乗車券を購入することができます。(旅客連絡運輸規則第14条2項2号及び3号)

さらなる例外として、特定の路線では乗車券単独でも連絡会社線発の乗車券を発売できる場合があるとして、その条件が旅客連絡運輸規則第14条2項4号で決められております。その中の項目にこの「IGR盛岡発目時・青森経由、津軽線油川・蟹田間およびJR北海道各駅」があるので購入することが出来ました。

ちなみに、この区間の乗車券はIGR側では発売できないとのことなので、JR側からの片発売ということになります。元々は盛岡に停車する寝台列車を考慮しての規則だったようなのですが、現在では盛岡を停車する列車はありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年11月 2日 (金)

青い森鉄道:入場券(下田駅)

R240205_aoi_shimoda_in

青い森鉄道下田駅の入場券です。

下田は八戸と三沢のちょうど中間にあります。東北新幹線新青森開業に伴い転換された区間にあたります。それに伴い窓口端末もJR東日本のPOSから青い森鉄道の端末に変わりました。

この入場券。ご覧のように駅名に東北本線の線名略号である(北)が印字されています。下田という名の駅はかつて和歌山線にもありましたが、現在は香芝に改称されています。そもそも必要のない表記がこんなところで出てきました。

R220307_jre_shimoda_in

こちらは転換前の入場券です。こちらには線名略号がありません。JR時代になかったものが3セク転換にともなって復活するとは思いませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年10月18日 (木)

青い森鉄道→JR東日本:連絡乗車券(野辺地接続)

R231204_aoi_jre_renraku_noheji

青い森鉄道八戸駅発行の、八戸から野辺地接続でJR東日本大湊線北野辺地までの連絡乗車券です。

東北新幹線新青森開業に伴い八戸~青森間が青い森鉄道に転換されたので、大湊線がJRの他の路線と接続しない離れ小島になってしまいました。そのため青い森鉄道との連絡運輸・通過連絡運輸が設定されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年4月 1日 (日)

十和田観光電鉄・青い森鉄道:連絡乗車券セット(ありがとう十和田観光電鉄)

R240205_twk_aoi_renrakuset_1

R240205_twk_aoi_renrakuset_2

十和田観光電鉄線は昨日限りで運行を終了し廃線となってしまいました。それを記念して青い森鉄道との連絡乗車券セットが発売されました。セットは十和田観光電鉄版と青い森鉄道版の2種類です。両線は青い森鉄道がJR時代の平成14年ころに連絡運輸を廃止していたのですが、廃止を期に復活するとは皮肉なものです。

こちらは十和田観光電鉄版で、十和田市駅で購入しました。内容は十和田市から千曳までのD型往復券と、十和田観光電鉄三沢駅の入場券となっています。入場券の方は歴史的な経緯からか(社)三沢となっていますね。

240205_aoi_twk_renrakuset_1

R240205_aoi_twk_renrakuset_2
こちらは青い森鉄道版です。こちらは十和田観光電鉄の三沢駅で購入しました。内容は青い森鉄道三沢駅の入場券と、千曳から十和田市・十和田市から八戸へのC型連続券となっています。入場券は青い森鉄道を表す[青]がありますね。連続券は第一区間の発駅である○ム千曳駅発行となっているところが芸が細かいです。

このC型連続乗車券があまりにも卑怯すぎるので(褒め言葉)実際に使用できないか真剣に健闘したのですが、両線の接続があまりにも悪すぎて断念しました。実は今回十和田観光電鉄に乗車した区間も十和田市→三沢の片道だけで、十和田市へは青い森鉄道の下田からタクシーを飛ばして何とか目的の列車に間に合いました。形だけの連絡運輸ではなく、ちゃんと接続を取らないと利用したくてもできないということがよく判りました。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年2月26日 (日)

JR東日本→青い森鉄道→JR東日本:通過連絡乗車券

R230612_jre_aoi_jre_tsuukarenraku_j

新青森駅の券売機で購入した、大湊線下北までの乗車券です。同駅の自動券売機には青い森鉄道を介した通過連絡となる大湊線方面までの口座があったのでものは試しと購入してみました。使わない券売機券にお札1枚を使ってしまうのは我ながら。。。(苦笑

出てきたのはかつての印発機風フォーマットの縦長85mm券でした。通算100km以上となるため2日間有効となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 神戸電鉄 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー