降りつぶし

無料ブログはココログ

連絡会社線単独券

2013年11月26日 (火)

伊豆急行:マリンエキスプレス踊り子76号A特急グリーン券・指定券(グリーン)

R250105_izq_marinexpodoriko76_g

伊豆急下田駅の窓口にある伊豆下田1MR31発行のマリンエクスプレス踊り子76号指定券(グリーン)です。ご承知の方も多いかと思いますが、成田エクスプレス用のE259系を使用した臨時列車です。専用の制服やロゴなどを用意しているあたり、かなりの気合の入れ方が伺えます。

往路と同様復路も社線内の区間でグリーン車を利用し、伊東で下車しました。そのためきっぷは120mm券となっています。

R250105_izq_marinexpodoriko76_ag

こちらは料金券。伊豆急端末で発見されています。E259系のグリーン車をこの値段で利用できるのはやはりお得感があります。この車両、普通車/グリーン車共通して座席がかなりゆったりしていますし、個人的には在来線の列車で座席にコンセントが有るのもポイントが高いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年11月15日 (金)

伊豆急行:スーパービュー踊り子7号A特急グリーン券・指定券(グリーン)

R250104_izq_svodoriko7_g

伊豆急行伊豆高原2MR31発行のスーパービュー踊り子7号指定券(グリーン)です。2年連続で正月は伊豆旅行と相成りました。

拙blogでは何度も紹介していますが、会社線内完結のマルス券なので金額の入っていない120mm券で発行されています。また、席番を見てわかるように展望席の最前列です。実はこの前年に乗車した時も最前列を購入しましたが、私から希望したわけではなく出札氏の方が気を利かせて検索して頂いたものです。さすが観光路線だなぁと感心すること次第です。

R250104_izq_svodoriko7_ag

こちらは料金券。伊豆急の窓口端末で発券されています。会社線内のA特急グリーン料金はJRに比べるとだいぶ割安となっていますので乗り得な列車となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年8月19日 (月)

JR東日本:乗車券(青い森鉄道端末発行)

R241202_jre_hachinohehonhachinohe_a

青い森鉄道八戸駅発行のJR東日本八戸から本八戸への乗車券です。

JRのみどりの窓口で青い森鉄道単独の乗車券を購入できなくなってしまいましたが、その逆の青い森鉄道の出札窓口ではこのようにJR単独の乗車券を購入することができました。ただ、三陸鉄道への連絡乗車券は無理なようで、購入出来ませんでした。

吉原や恵那、津など会社線の窓口でJR単独の乗車券が購入できるところは他にもありますが、券種は硬券や常備軟券・補充券が殆どで、このような端末券は非常に珍しいです。

この券が買えることはオオゼキタクさんに教えて頂きました。今まで何度か訪れていたにもかかわらず買えないものと思い込んでいました。尋ねるべき窓口はみどりの窓口ではなく青い森鉄道だったのです。まさに眼から鱗と言いますか、固定概念にとらわれていてはいけないなぁと反省した次第です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年4月 6日 (土)

JR東日本:乗車券(北越急行十日町駅発行マルス券)

R240716_jre_hoktookamachi_mars

北越急行十日町駅発行のJR飯山線十日町から土市までの乗車券です。

以前全く同じ乗車券を紹介しましたが、ほくほく線十日町駅にははくたか号が発着する関係でMR31型マルス端末が設置されています。この端末で飯山線十日町駅発の乗車券も購入することができます。

以前紹介したものとの違いは発行箇所で、以前は「北急十日町MR31」となっていました。これが変更になったのはJRが長野支社から新潟支社に移管された時のようです。JR側では特に変更がなかったのに北越急行側に変更があったとは興味深いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年4月 1日 (月)

北越急行:乗車券(JR十日町駅発行マルス券)

R240716_hok_tookamachi_muikamachi_m

JR飯山線十日町駅A1発行の北越急行十日町から六日町までの乗車券です。

この窓口でこの区間の乗車券は以前も紹介しましたが、この間に駅が長野支社から新潟支社へ移管されています。とはいえこの券面では端末がMEMからMEXに変わった意外に特に変化はありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年3月26日 (火)

小田急電鉄:あさぎり号(その19:松田駅での取扱の変化)

さて、今改正から御殿場駅に小田急のMSR端末が導入されたことを紹介しましたが、それでは特殊な発売をしている松田駅はどうなったのか??と気になり行ってみました。

Dsc_0868

窓口上の発売品目の項目の最後が「あさぎり号(当日分)」と書き換えられています。更に下の方にも、あさぎり号の当日券について、JR松田駅で発売出来る数が少ないため号車や座席の場所のリクエストが出来ないこと、小田急新松田駅のほうが座席が選びやすいことなどが書かれています。構内放送でもあさぎり特急券の発売方法の変更について盛んにアナウンスをしていました。なんとなくただならぬ雰囲気です。

さて、それらを踏まえて窓口で購入したのがこちら。

R250324_oda_asagiri2_shinomi_matsud

まず指のみ券です。やはり、従来のようなMSRから中継しての発券ではなく、マルスで直接発券されるようになりました。会社線区間で完結する券なので、東武や伊豆急と同じく120mmとなっています。

R250324_oda_asagiri2_matsudashinn_2

料金券です。こちらは従来通り硬券でした。

このような形であさぎり号の座席管理をMSRとマルスで別々に行うようになったようです。あさぎり号のマルス枠は恐らく松田駅と駿河小山駅の利用客数から割り出して設定されているのではないかと思うのですが、窓口の注意書きにもあるように、この枠けっこうタイトなようです。今回購入したとき出札氏は「残り○席」と確認しながら発券していましたが、発車20分ほど前で残り一桁でした。

これだと「まもなく列車が来る時間帯にマルス枠が売り切れ、新松田まで移動しようにも間に合わない…」というようなこともありえるわけで、直前の(特に本屋口での)購入はちょっとリスクがありそうですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年3月24日 (日)

北越急行:自由席特急券(六日町駅発行マルス券)

R240716_hok_muikamachi_tookamachi_j

JR東日本六日町A1発行の、北越急行六日町から十日町までの自由席特急券です。乗車券同様自由席特急券もみどりの窓口で発売することができます。

会社線区間で完結しているマルス料金券は、指定席の場合はマルス指のみ券+会社線発行の料金券、自由席の場合は会社線発行の料金券で乗車するような扱いになることが多いと思いますが、ここ北越急行の場合、マルスで自由席特急券を発売しています。

券面は同区間の乗車券と同様120mm券で発行されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年3月18日 (月)

北越急行:乗車券(六日町駅発行マルス券)

240716_hok_muikamachi_tookamachi_ma

JR東日本上越線六日町A1発行の、北越急行六日町から十日町までの乗車券です。

六日町はJR東日本と北越急行の共同使用駅です。出札・改札等はJRが行なっているのでみどりの窓口で北越急行の乗車券を購入することができます。

マルスで買える会社線完結の乗車券ですので120mmとなっています。また、発着両駅ともJRとの接続駅なのですが、「3セクの場合は接続駅でも会社線のカッコ書きが付かない」の法則で駅名はそれぞれ六日町・十日町のままです。ただし、経由には「ほくほく線」と記載されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年2月21日 (木)

樽見鉄道:乗車券(マルス券)

R240401_tar_takao_mars

JR東海大垣駅MR1発行の、樽見鉄道大垣から高尾までの乗車券です。

岡崎駅での愛知環状鉄道完結のマルス券を紹介して来ましたが、大垣駅もJR東海管理の共同使用駅で改札外の出札業務はJR東海に委託されているので窓口のマルス端末で樽見鉄道完結の乗車券を購入することができます。樽見鉄道は現在普通乗車券の連絡運輸をしていないので、マルスの乗車券を購入できるのは大垣駅のみどりの窓口のみです。

高尾という字の駅はJR東日本の中央本線にもあるのはあまりにも有名だと思います。例によって同文字の駅なので購入してみましたが、やはりやはり会社や路線名の括弧は無しでした。

R240402_jre_takao2

こちらがJR東日本の高尾駅への乗車券です。例によって例の如くこの文字の駅名はJRでは1つしか無いのでこちらも線名略号はありません。高尾駅はもう1つあるのですが、その紹介はまた別の機会に。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年2月16日 (土)

愛知環状鉄道:乗車券(マルス券3)

R240401_aik_yamaguchi_mars

JR東海岡崎駅MR1発行の、愛知環状鉄道岡崎から山口までの乗車券です。

山口という字の駅はJR西日本の山口線にもあるのはあまりにも有名だと思います。例によって同文字の駅なので購入してみましたが、やはりやはり会社や路線名の括弧は無しでした。

R240402_jrw_yamaguchi

こちらがJR西日本の山口までの乗車券です。この文字の駅名はJRでは1つしか無いのでこちらも線名略号はありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー