降りつぶし

無料ブログはココログ

臨時駅・臨時停車

2012年10月25日 (木)

小田急電鉄→東京地下鉄:メトロおさんぽ号特別急行券

R240212_oda_met_metroosanpo

小田急電鉄成城学園前上りホーム52発行の臨時特急「メトロおさんぽ号」の特別急行券です。

この列車、2009年から毎年湯島天神梅まつりの時期に合わせて運転されています。本厚木発北千住ゆきの片道1本で停車駅は相模大野・新百合ヶ丘・成城学園前・表参道・霞ヶ関・大手町・湯島です。

この特別急行券、湯島まででお願いしたのですが、湯島が通常のメトロはこね/さがみ/ホームウェイの停車駅ではないためMSRが対応しておらず、終点の北千住まで購入するという扱いになっています。同一料金かつ地下鉄線内のみの乗車が禁じられているのでこれでも良いのですが、列車名の券といいこの降車駅の件といい手抜き感が感じられなくも無いです。

当日ホームの券売機で購入したことでも判るように車内には空席がある状況でしたが、それでも半数以上は乗車していました。客層はマニアよりも家族連れ・買い物客のほうが多いかなというような印象でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2010年1月19日 (火)

JR東海:あさぎり号(その9:臨時停車の取り扱い-3)

R211031_jrc_ltd_numazuyamakita R211031_jrc_ltd_matsuda_numazu

去る10月31日のあさぎり号山北臨時停車ネタの続き(というか、上げ忘れ^^;;)です。

ウォーキングイベントのアクセス列車としてあさぎり号を利用してもらうためか、御殿場~沼津間のみ設定されている自由席が、この日のみ列車により山北もしくは松田まで(から)に延長されました。但し、御殿場線はA特急料金のため730円となっています。

自由席特急券は任意の区間で発券できるとはいえ、普段は誤発券となってしまう区間ですので、記念に購入してみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年11月10日 (火)

JR東海:あさぎり号(その8:臨時停車の取扱-2)

R211031_jrc_asagiri2_yamakita1

前回に引き続きあさぎり号の山北臨停ネタです。こちらはJR東海の岩波駅で「沼津から山北まで」とお願いして発券されたものです。ちなみに同駅のマルスは数少なくなったMR20型が現役でした。

お願いすると同時に通達を取り出し発券を開始します。沿線で開催されるイベントのためか、小田急の時とは違い非常にスムーズでした。まず紹介するのは席無し特急券・乗車券の一葉券から。こちらはMSR券とは違いきちんと山北までで発券されました。一葉券では着駅が違うと料金はともかく運賃が違ってくるので大変な事になります。あさぎり号は連絡急行時代には山北にも停車していましたが、特急格上げ以降は臨時停車以外では停まっていないので同駅までの特急券は珍しいです。

#操作をよく見ていなかったのですが、席無し特急券は自由席特急券と同様に任意の区間で発売できるのでしょうか?

さて、次は問題の指定券ですが・・・。こんな対応は初めてです。思わず目が点になりました。

211031_jrc_asagiri2_yamakita2

このように、遠方の停車駅である松田まで発券するところまでは小田急側と同じですが、その後、着駅を二重抹線+駅名小印で訂正し、正規の下車駅である山北を記入しています。

あさぎりの座席管理はMSRで行っているので、小田急側で停車駅の追加設定をしていない以上、JR側で発券する際も同様の取扱をせざるを得ないようです。しかし、乗客が希望する下車駅が山北なので、このような記入方法となったのでしょう。小田急側よりよっぽどまともな対応だと思いますが、乗車していない山北~松田間も座席が確保されてしまっているという点では同じことです。

マルスで座席管理をしていたらきちんと山北停車を設定してこんな事にはならないのでしょうが。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年11月 8日 (日)

JR東海→小田急電鉄:あさぎり号(その7:臨時停車の取扱-1)

R211031_jrc_oda_asagiri2_yamakita_m

あさぎり2号の特別急行券です。JR側の発駅ですが、このように小田急側からでも発売する事が出来ます。

・・・という事を書きたかったのではなく、この特急券、実は「山北から町田まで」とお願いして発券してもらったもので、要は前回の「メトロおさんぽ号」と同じく臨時停車の取扱がどの様になるのかを試したものです。この日はJR東海のウォーキングイベントが山北で行われる事もあって、同駅に臨時停車をしていました。普段なら無理な日程なのですが、時刻表とにらめっこして何とか始発で向かえば仕事に間に合いそうだと判断して行ってきました。

端末を叩いても山北からでは発券できず、いったん奥へ引っ込みます。なにやら確認をしていましたが、臨時停車をするということは認識している様子でした。ちなみに小田急各駅の窓口付近には臨時の「さがみ60号」や「メトロもみじ号」の案内はあってもあさぎりの山北臨停の案内は一切ありません。JR東海主催のイベントとはいえ、対応の差がありすぎだと思いました。

さてさて暫くして窓口に出札氏が戻ってくると端末を操作し始めて簡単に発券終了。出てきた件は残念ながら「メトロおさんぽ号」の時と同じく、遠方の停車駅である御殿場からのものでした。「これで大丈夫なので」とそのまま渡されたので思わず苦笑いです。

メトロとは違い「あさぎり」ではJR線内の区間利用が出来ます。それに、イベントの目的地が山北なので「あさぎり2号」の場合は沼津→山北間の利用を念頭においています。御殿場から指定を取ってしまう事は非常にまずいです。

この件次回に続きます・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年11月 6日 (金)

小田急電鉄→東京地下鉄:メトロお散歩号特別急行券(臨時メトロ80号)

R210215_oda_met_rinjimetoro801_osan

2009年2月の週末に運行された臨時特急「メトロおさんぽ号」の特別急行券です。

列車名が残念な事になっています。旧SR端末のころは「あじさい号」「サマービーチ号」「箱根大文字焼号」「厚木花火号」などちゃんと印字されていました(券売機券を除く)。MSRに更新されてから、臨時列車の列車名はどのような場合でも「臨時**号」となってしまっていますが、今回「臨時メトロ**号」となっていたのは意外と言えば意外です。違う表記に出来るのならばちゃんとした列車名にして欲しいものですが・・・。

さて、この特急は湯島天神のお祭りに合わせて設定されていた事もあり、湯島に「臨時停車」していました。臨時列車なのに臨時停車とは妙な気もしますが、要は定期の特急が止まらない駅に停車するという事を強調したかったのでしょう。着駅を「湯島まで」とお願いして発券しても、MSRに料金の情報を登録していなかったのか、遠方の北千住までで発券されました。料金が同じでメトロ線内のみの乗車が禁止されているのでこれでも良しとしたのでしょうが、少々乱暴な扱いのようにも感じました。

定期のメトロさがみより時間帯がよいこともあり、成城からの乗車は良好で結構な乗車率となっていました。湯島で下車した際、湯島で下車した証として無効印をお願いしたのですが、インクが薄すぎで全く判読できず。これまた残念な結果となってしまいました。

ちなみに小田急線内に関しては臨時停車の扱いは比較的柔軟で、道灌祭りの際の伊勢原やあじさい祭りの際の開成臨停ではきちんと駅名が表記されます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月 7日 (日)

JR北海道:富良野・美瑛ノロッコ2号指定席券(ラベンダー畑臨停)

R190725_jrh_frabieinorokko2

富良野・美瑛ノロッコ2号の指定席券です。今年も富良野線ラベンダー畑駅開設の時期となりましたので、一昨年に訪問した際の料金券を紹介します。ご覧のとおり「レール&レンタカー」を利用したので一割引となっています。

この駅はラベンダーの栽培で有名な「ファーム富田」の最寄り駅として開設されています。いわゆる「板切れ駅」ですが、観光地ということもあって板の塗装や観光的要素のある駅名票などちょっとした整備はされています。

乗車した「富良野・美瑛ノロッコ2号」は平日にもかかわらず結構な乗車率でしたが、その殆どがアジア系の外国人でして、車内では中国語や韓国語が飛び交っていました(^^;

ノロッコ号では乗車証明書も配布されていました。各駅の時刻が書かれていてなかなか律儀ですね。きれいな風景ですが、私が行った時期はラベンダーが満開でもっときれいでした。

190725_jrh_frabieinorokko22 190725_jrh_frabieinorokko23

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年5月26日 (火)

JR九州:ハウステンボス11号B特急券(上有田臨停:電話予約サービス)

R210503_jrq_htb11_kamiarita

北九州市から神田までの乗車券と共に申し込んだハウステンボス11号のB特急券です。この日は毎年恒例の有田陶器市が開催されていたため上有田に臨時停車をしていました。

上有田臨停は一昨年も利用したのですが、そのときは陶器市巡りがメインでして、連れの引率やら何やら色々あって切符の収集ができませんでした。今回はリベンジです。

普段の上有田駅は無人駅ですが(駅前の商店でJR九州ではおなじみの様式の軟券委託販売あり)、この陶器市の時期だけは大量の乗客を裁くために駅員が派遣されています。

途中下車と特急券を記念に欲しい旨を申し出たところ、乗車券・特急券共に駅名小印を押されました。バルーンさがには桜型の乗車記念印と佐賀駅の無効印が配備してあったので、上有田には有田駅の無効印があるのではないかと予想したのですが、小印で代用という格好になりました・・・が、下車印代用はともかく無効印代わりとは微妙ですね(^^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2008年11月22日 (土)

JR九州:バルーンさが駅の無効印は…

R201102_jrq_kubota_bsaga

バルーンさが関連もこれがラストです。

同駅の改札口で人の波が途切れた時に、乗車券を記念に戴きたいと申し出たところ、JR九州共通の桜型ではなく正規の無効印が押されました。残念ながら駅名欄が「バルーンさが」ではありませんでしたが、佐賀駅の印鑑が流用されていることが判るのでこれはこれで貴重な記録になりました。

ラッチには桜型のゴム印もありましたが、とにかく乗降客が多いので近くにある方の印を捺したという感じでした。

2008年11月20日 (木)

JR九州:佐賀バルーンフリーきっぷ

R201103_jrq_bsagafreesasebo

佐世保発の佐賀バルーンフリーきっぷです。特急の自由席が利用できますが、よく見るとこの切符、おかしな点がいろいろあります。

まず「(大村線経由(武雄温泉発は肥前山口経由」という表記。大村線経由ということは諫早回りとなりますが、購入時にそんな説明は無かったですし、実際そんな経路で移動する人はまずいませんし、長崎~バルーンさが間より距離が長くなるので長崎発着の同フリーきっぷより安価なことへの整合性が取れません。武雄温泉発の表記にしても大村線経由で肥前山口に達することは可能なわけで、高橋・北方・大町のいずれかにするのが正当だと思います。

次に、寝台不可というのは…以前からの切符の表記を変更していないということが伺えます(^^;

バルーンさが駅の開設時期以降まで有効期間があるということは、発売時に説明があったので由とします。

が、この切符、使用したわけではないので実際にはどのように運用されていたのか気になって仕方がありません(^^;

2008年11月18日 (火)

JR九州:乗車券・B自由席特急券一葉券

R201102_jrq_bltd_hyamasasebo

肥前山口から佐世保行の乗車券・B自由席特急券の一葉券です。バルーンさがから伊万里へ向かっていた途中、肥前山口での乗り継ぎの合間に自由席特急券を買おうとしたのですが、九州のPOSには一葉券があることを思い出し、頼んでみたらビンゴでした。乗車券は要らなかったのですが(^^;

乗車券と自由席特急券の一葉券は初めて手にしました。ついでにバルーンさがで下車した時に同発のものも購入してしまいました。

R201102_jrq_bsaga_hyama_bltdexp

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー