降りつぶし

無料ブログはココログ

北近畿タンゴ鉄道

2008年11月14日 (金)

北近畿タンゴ鉄道:社線内自由席特急券

R201026_ktr_jitoku501

北近畿タンゴ鉄道の社線内自由席特急券です。料補が欲しかったのですが、窓口に列が出来ていたので時間の掛かる指定券を取らなかった…というのは以前の記事で書いたとおりですが、自由席特急券は硬券ですので、これはこれで大変美しい切符です。自社地紋でダッチングでの日付。これで鋏跡があればパーフェクトなんですが、さすがにそこまで望むのは酷でしょう(笑)

2008年11月11日 (火)

北近畿タンゴ鉄道発行:新幹線自由席特急券

R201026_jrc_shinkansenryouho_ktrjrw

北近畿タンゴ鉄道網野駅発行の新幹線自由席特急券です。JR西日本の料補ですね。この自由席特急券と準常備券連絡乗車券で500系のぞみに乗車しました。はっきり言ってアメイジングな組み合わせです(^^;

線内のみの料補もあるとのことですが、タンゴディスカバリーの到着に合わせて、後ろに数人列が出来ていたので、今回は自重しました。ちなみに後ろの人は京都経由福岡市内までの乗車券・自由席特急券を購入していました。それがここではあたりまえの光景なのでしょうね。駅前には帰省客の出迎えの家族が数組いて、感動の再会…的な光景が繰り広げられていましたし、何丁目でも夕日でもありませんが、まるでタイムスリップしたような気分になりました(笑)

2008年11月 9日 (日)

JR西日本→北近畿タンゴ鉄道:連絡乗車券(福知山接続)

R201026_jrw_ktrrenraku

一昨日の記事で書いたように、西舞鶴から福知山経由で宮津までの乗車券を別途購入しなければならなくなったのですが、ただ単に経路通りの乗車券ではつまらないので、ちょっとひねって東舞鶴から西舞鶴(社)までのいわゆる「P型」ルートの乗車券にしました。

東舞鶴での接続待ちの間に購入したのですが、窓口にはなぜかガタイの良い外人さんの行列が・・・。非番の海軍さんでしょうか?時間がかかりそうだったので、ダメ元で「みどりの券売機」での発券にチャレンジしたのですが、案の定無理だったので、諦め半分で並びました。間に合わなかったらそのまま乗車して、車発機のレシート券を覚悟したのですが、行列は皆200円を出して「ニシマイヅル one」「same one」「…以下繰り返し」と、サクサク進み無事間に合いました(^^;。どうやら自動券売機の使い方を知らなかっただけのようです。私も「ニシマイヅル one」でしたが、値段は9.5倍です(笑)

さて、一昨日の記事の通過連絡運輸の乗車券の経由では「北近畿鉄」でしたが、こちらはスペースに余裕があるためか「北近畿タンゴ」となっています。社線内の経由が書かれていないのは他の例と同じですね。

2008年11月 7日 (金)

JR東海・西日本→北近畿タンゴ鉄道→JR西日本:通過連絡運輸(西舞鶴⇔豊岡)

R201026_jre_ktr_tuukarenraku

小田原から新幹線・北陸・小浜・西舞鶴経由で北近畿タンゴ鉄道を通過連絡するきっぷです。

ご覧のようにJR東日本のえきネット発券ですが、これの予約をしたのは携帯のフルブラウザです。この日は早起きで「のぞみ99号」に間に合えば越美北線と小浜線、寝坊したら近江鉄道あたりに行こうと思い、帰りの切符しか取っていませんでした。案の定「のぞみ99号」には間に合わなかったので、とりあえず小田急で小田原まで向かっていたのですが、時刻表を見ているうちに北近畿タンゴ鉄道なら回れそうだということが判りました。ここに行く時にはもっと資金に余裕があったほうが…と思ったのですが、ダメ元で車内から携帯のフルブラウザでえきねっとにアクセスしてみたところ、見事予約作業が出来ちゃいました。新幹線の乗り継ぎ時間が短かったので窓口で発券していたら、とてもじゃないけど間に合わなかったでしょう。

が、良い事ばかりではなく、急いで調べていたので、福知山から宮福線経由で豊岡まで行った方が効率的に回れることが後から判りました。結果、このきっぷの西舞鶴~宮津間を権利放棄することになります(^^;。そのとき別途購入した乗車券は後日UPします。

2008年11月 5日 (水)

北近畿タンゴ鉄道→JR西日本・JR東海:連絡乗車券(福知山接続)

R201026_ktr_jrwrenraku1

北近畿タンゴ鉄道網野駅発行の準常備券です。名古屋~新横浜間の新幹線駅をカバーし、小田原が最下段となっていますが三河安城と同日開業の掛川と新富士が抜けています。利用実績が少ないということでしょうか?表面に発行駅があり、市内駅の区間も無いので裏面は発券番号のみです。

いつかのこ切符を使ってやろうと心に決めていた券だったのですが、ようやく訪れる機会を得ました。小田原から小田急に乗換できればよかったのですが、あいにく新横浜停車ののぞみに乗らないとならなかったので、前日の記事の乗車券と組み合わせて使用しました。

網野駅の硬券・常備券の量に圧倒されますね。しかし、この時は急遽行くことになったので、使用しない券を買うほど余裕が無く、購入は必要最小限にしました。豊岡・網野・宮津・西舞鶴に下車しましたが、豊岡では駅員さんが、故障した自動券売機の対応に忙殺されて出札作業ができず、すべて車内精算の扱いになってしまっていたのが残念でした。

それにしても・・・なんでこうも同じ場所!しかも一番重要な着駅と日付の場所にスタンプするんですかねぇ??怒りを通り過ぎて呆れるしかありませんでした。

ちなみに、昨日の記事の乗変する前の乗車券はこれでした↓もともと越美北線と小浜線を乗り潰そうと思っていて、保津峡で分割した片割れでした。

R201026_jrw_odarenraku_2

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー