降りつぶし

無料ブログはココログ

割引乗車券

2013年10月31日 (木)

小田急電鉄:小田急・世田谷線散策きっぷ

R241215_oda_toq_setagaya_1

小田急電鉄祖師ヶ谷大蔵駅発行の『小田急•世田谷線散策きっぷ』です。

フリーエリアは小田急小田原線の下北沢~成城学園前間と東急世田谷線となっています。

R241215_oda_toq_setagaya_2

こちらは裏面。概ね世田谷区内が対象エリアとなっていますが、同区内でも東北沢と喜多見がエリア外となっています。期間限定の発売だったのですが、再び発売開始されたようで、週末限定で平成25年10月現在発売されています

この券、ご覧のように常備券のみの発売でした。小田急では全駅にMSR端末を導入した時を境に乗車券類はほぼ磁気券のみの発売となってしまいました。超積極的に発売していた記念乗車券・記念入場券の類の発売を一切やめてしまい、このような常備券の企画乗車券もなくなってしまい非常に残念に思っていました。補充券により乗車券類の発売が難しくなったのもこの頃と記憶しています。

近頃ようやくそれが変わってきたようです。最近では各社色々な記念券を発売しているのが影響したのでしょうか?

ところで小田急には改札スタンプが無いので改札鋏が現役です。小田急は全69駅の鋏の形状が違うのですが、祖師ヶ谷大蔵の階段状の鋏痕を久々に見ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月28日 (日)

上田電鉄・しなの鉄道:軽井沢・別所温泉フリーきっぷ

R240917_ued_karuizawabesshofree_1

上田電鉄下之郷駅発行の『軽井沢・別所温泉フリーきっぷ』です。

しなの鉄道の軽井沢~上田間と上田電鉄全線がフリー区間となっています。ご覧のようにしなの鉄道オリジナル地紋と上田電鉄のTTD鉄道地紋が半々となっている面白い券面となっています。

かつては長野電鉄としなの鉄道の2社、あるいは上田電鉄を含めた3社のフリーきっぷが発売されており、それぞれの地紋を楽しめる切符がありました。屋代線廃止後代替バス経由に変更されしばらく発売継続されていましたが、現在は発売終了となってしまったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月20日 (土)

宮ヶ瀬ダム周辺振興財団:観光船乗船券

R240826_myd_kankousen

宮ヶ瀬ダムの遊覧船「みやがせ21」の乗船券です。

遊覧船のりばの詰所に小型の食券型券売機があり、そこで購入したのがこれです。

こんなに残念な乗車券・乗船券はなかなかお目にかかることはできません。遊園地の遊戯施設でももうちょっとマシ、コインパーキングの領収証並みです。観光施設なのですからもうちょっと考えていただきたいです。

何と言いますか、、、宮ケ瀬周辺の乗り物はそれぞれが全く連携していません。遊覧船も便数が少ないのに3航路もあり、今回のように半原と宮ヶ瀬を行き来しようとすると時刻表をじっくり調べて検討しないと大変な目に会います。今回あいかわ公園でちょっと遊びすぎたために遊覧船を2時間待つ羽目になりました。宮ケ瀬のりばから宮ケ瀬園地へは意外と距離があり、ロードトレインは休日なのになぜか運休中炎天下の下20分ほど歩いて向かいました。それぞれのエリアでは興味深いものがあるのですが、正直言ってこんな感じで巡回するのはもうたくさん。何度も来たくなるような場所ではなかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年7月10日 (水)

小田急電鉄:宮ヶ瀬ダムハイキングパス

R240826_oda_miyagase

小田急電鉄成城学園前01発行の宮ヶ瀬ダムハイキングパスです。

このフリーパスの自由乗降区間は本厚木から半原及び宮ケ瀬までの神奈中バスで、それに加えて発駅から本厚木までの往復乗車券がセットになったものです。

その他宮ヶ瀬ダムのインクラインや観光船などの割引を受けられるのですが、それぞれの連絡はあまり良くありません。特に半原側の最寄りバス停である半原大橋と宮ヶ瀬ダム下に広がる県立あいかわ公園の間は結構な高低差があり、つづら折りの坂が続きます。まさに宮ヶ瀬ダム周辺で「ハイキング」をするためのパスです。

単に宮ヶ瀬ダムで遊んで巡るとしたら、宮ケ瀬方面から半原へ向かったほうが楽だと思います。本っっっ当に大変な目に会いました。せめてあいかわ公園の入口までバスが来たら違ったのですが…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年12月22日 (土)

JR東日本:はやぶさ6号新幹線特急券・新幹線指定券(VIEWカードグリーン車利用券)

R240205_jre_hayabusa6

東北新幹線はやぶさ6号の指定券(グリーン)です。

R240205_jre_vg_2

こちらが料金券部分の新幹線特急券です。右下に大きく[V・G]とありますが、これはVIEWサンクスポイントの特典「VIEWカードグリーン車利用券」を利用した時に表記されるものでもので、これは普通車指定席の料金(¥7000)でグリーン車を利用できるサービスです。

HS:新青森→東京ははやぶさ乗車区間、N6500ははやぶさ以外の列車のグリーン車利用時の特急料金¥6500のようですね。

R240205_jre_vg_2

R241017_jre_viewgreen_1

この2枚がVIEWカードグリーン車利用券です。お客様用・窓口用の2枚一組となっています。窓口用はうっかりスキャンし忘れていたので別の時期に取得したものです。券面にマルスの操作方が書かれているのがいかにも2の会社らしいなぁと思ってしまいました。

さてこの列車に乗り込み、発車後ドリンクサービスでコーヒーを頼み、車内改札と七戸十和田を通過した辺りまでは覚えているのですが、その後誰かに肩を叩かれた…と思ったら東京駅の清掃員さん。慌てて冷め切ったコーヒーの紙コップを手に降りましたが、折からの寝不足ということを差し引いても、ここまで爆睡することは今まで無く、グリーン車でも座り心地はすこぶる快適であるということが証明されました。ただ、発車前を含めても乗車していたという記憶は20分ほどしかありませんでしたが。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年10月28日 (日)

JR北海道:青春18きっぷ(湯ノ岱駅発行)

R231204_jrh_s18_yunotai_1

JR北海道江差線湯ノ岱駅発行の青春18きっぷです。

例によって普段は積極的にこのきっぷを使用することはないのですが、せっかく常備券が売っている駅で下車したので購入してみることにしました。同駅で購入するのは2度目ですが、前回は通販でしたので、直接購入したのは初めてです。

青春18きっぷ常備券は当日限り有効の乗車券なので赤地紋。だから通称赤券なんです。先日紹介した湯ノ岱から木古内までの常備券と同じ理由ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年6月12日 (火)

JR九州:九州ネット早得(みどり92号乗車券・B特急券)

R230816_jrq_sasebo_qnethayawari_a1

R230816_jrq_sasebo_qnethayawari_b_m

九州ネット早得で購入したみどり92号の乗車券・B特急券です。この「九州ネット早得」は九州新幹線全線開通を期に新設された企画乗車券です。

きっぷは乗車券相当のA券とB特急券相当のB券の2枚発行されました。

ネットで乗車3日前までに予約することが発売条件なのですが、博多⇔佐世保の場合は片道2000円となっています。4枚きっぷ1枚あたりと同じ金額というメチャクチャな安さです。しかも繁忙期でも指定料金券の追加料金が不要とあってはこれを使わない手はありません。

この時は博多⇔佐世保の往復で5券片必要だったので、4枚きっぷでは1枚足りず、バラ売りを通販で取り寄せようかと思って調べていた所このきっぷを見つけたので無条件で飛びつきました。

発券は博多駅です。熱転写のMV30も沢山あったのですが、引取り専用のMV40がガラガラだったのでこちらで発券してしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年5月28日 (月)

福岡市交通局:エコちかきっぷ

R230814_fuk_ekochika

福岡市交通局七隈線橋本駅の自動券売機で購入した「エコちかきっぷ」です。いわゆる一日乗車券ですが、通常発売しているものは¥600で、土休日は¥500のこちらが発売されています。

先日まで紹介していた連絡乗車券を購入した下山門から橋本は直線距離では意外と近く、時間の都合もあってショートカットしてしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年5月 5日 (土)

宝登興業:割引往復乗車券

R230925_hod_sanroku_wariou_1

宝登山ロープウェイの割引往復乗車券です。往復運賃は800円なので1割引となっています。こちらは秩父鉄道や西武鉄道で発売されている企画乗車券などを提示して購入できます。通常の片道券はB型でしたが、こちらはA型券です。実際に使用しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2012年3月15日 (木)

小田急電鉄:中伊豆フリーパス

R200921_oda_nakaizufree2

小田急電鉄で発売していた「中伊豆フリーパス」です。

発駅から沼津まで往路片道(途中下車不可)の乗車券と、フリー区間としてJR東海の三島~沼津間・伊豆箱根鉄道駿豆線・伊豆箱根バス・東海バスの中伊豆周辺の指定区間及び周辺施設の割引が受けられるフリーパスとなっています。

このフリーパスと「西伊豆フリーパス」は券面の注意書きに書かれているように『発駅からフリー区間までの乗車券は往路のみ』・『あさぎり号の沼津までの特急券とセット販売』という大きな特徴があります。そのためあさぎりが満席だった場合は発売できません。

なかなか使い勝手のいいフリーパスだったのですが、あさぎりが御殿場までに短縮されることに伴い3/14で発売終了となってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MSR/SR券 | POS券 | あさぎり | いすみ鉄道 | えちぜん鉄道 | くま川鉄道 | しなの鉄道 | その他端末券 | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | ケーブルカー・ロープウェイ・リフト等 | バス乗車券 | マルス券 | モノレール | 三陸鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電気鉄道 | 上田電鉄 | 乗船券 | 乗車券 | 井原鉄道 | 京成電鉄 | 京浜急行電鉄 | 京王電鉄 | 京阪電気鉄道 | 伊勢鉄道 | 伊豆急行 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 信楽高原鐵道 | 入場券 | 割引乗車券 | 北総鉄道 | 北越急行 | 北近畿タンゴ鉄道 | 北陸鉄道 | 十和田観光電鉄 | 南海電気鉄道 | 南阿蘇鉄道 | 名古屋鉄道 | 土佐くろしお鉄道 | 地方民鉄・三セク | 大井川鉄道 | 大手民鉄 | 天竜浜名湖鉄道 | 富士急行 | 富山地方鉄道 | 小湊鉄道 | 小田急電鉄 | 岳南鉄道 | 常備券 | 平成筑豊鉄道 | 弘南鉄道 | 愛知環状鉄道 | 料金券 | 旅行・地域 | 日本国有鉄道 | 明知鉄道 | 東京地下鉄 | 東京急行電鉄 | 東京臨海高速鉄道 | 東武鉄道 | 東海交通事業 | 松本電気鉄道 | 松浦鉄道 | 樽見鉄道 | 津軽鉄道 | 準常備券・車急式券 | 真岡鐡道 | 硬券 | 福井鉄道 | 福岡市交通局 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 線名略号・会社線名 | 肥薩おれんじ鉄道 | 臨時駅・臨時停車 | 自動券売機 | 航空券 | 補充券 | 西日本鉄道 | 西武鉄道 | 豊橋鉄道 | 趣味 | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 通過連絡運輸・複数社連絡運輸 | 連絡乗車券 | 連絡会社線単独券 | 遊戯鉄道・保存鉄道・その他ゲテモノ系 | 道の駅 | 遠州鉄道 | 野岩鉄道 | 鉄道 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阿武隈急行 | 鹿島臨海鉄道 | 黒部峡谷鉄道 | IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 | JR九州 | JR北海道 | JR四国 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー