降りつぶし

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ

2014年2月

2014年2月 5日 (水)

神戸電鉄→JR西日本:連絡乗車券(粟生接続)

R250303_kob_jrw_renraku_ichiba

神戸電鉄市場から粟生接続でJR線180円区間までの連絡乗車券です。

神戸電鉄の市場駅は無人駅ですが、自動券売機がありJRへの連絡乗車券の口座もありました。これは加古川線市場駅までに相当する区間の乗車券なのですが、金額式となっています。

ところでこのきっぷの体裁はかなり独特ですね。通常よく見られるエド券の社→JR連絡乗車券は中央部分にJRの区間の運賃が印字され、駅名は四角囲いの縦書きで接続駅です。そして右上には小さく発駅からの通算の発売額を印字というのが標準的だと思うのですが、こちらの券は中央やや上に大きく発駅から通算の発売額、右下に小さくJR区間の金額と、真逆になっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2014年2月 2日 (日)

京成電鉄:シティライナー080号シティーライナー券(振替輸送)

R250114_kes_cityliner80

京成電鉄のシティライナー080号のシティライナー券です。

シティライナーは、京成本線経由で上野と成田空港を結ぶ列車なのですが、成田スカイアクセス経由のスカイライナーと比べると時間がかかるためか利用率は芳しくなく、震災とその後の節電ダイヤを期に長らく運休状態が続き、現在ではわずか1往復のみとなっています。

そんなわずか1本しか無い列車に乗った理由は…というと話は長くなります。

まず以前紹介した成田へのゆきの乗車券は小田急からJRへの連絡乗車券。しかもこれは往復乗車券です。通常ならば帰りに京成に乗る必要制は全くありません。

ただ、この日は朝から横殴りの雨が降っており、土砂降りの中で成田山へのお参りを済ませ、新鉾田へ向かっていたのでした。前日の天気予報では都心でも雪が降るような予報だったのですが、毎年初詣に来ている経験では成田は都心より5度位気温が低いような印象を持っていたので大丈夫だろうと甘く見ていたのでした。

しかし、鹿島神宮から新鉾田へ向かっている頃から携帯には運行情報のメールがそれこそ滝のように入ってきました。内容は都心の積雪による遅延・抑止・運休etc…。やられました。千葉県の北東部は南風が吹き込んだので多少気温が高くなり雨となっていただけで、その他関東のほぼ全域が雪となっていたのでした。

新鉾田から列車に乗ると、その風の影響で成田線は架線切断・鹿島線は強風で抑止との情報が入ってきました。鹿島神宮から先は進めません。正直、詰んだと思いました。帰れなくなることも覚悟したのですが、出来る限り悪あがきをしてみようと頑張ってみました。

まずは鹿島神宮で降り、東京へのバスに乗ろうとしました。成田駅のロッカーに荷物を預けていましたが帰ることが優先です。しかしバスが来ません。どうやら東関道も通行止めになってしまったようです。水戸へ出ても常磐線がダメ。それではと今度はタクシーで水郷鹿島バスターミナルに向かいました。東京への路線は鹿島神宮と同様に運休となっていて、待合室は混乱していましたが、ここにはもう一路線、水戸から新鉾田を経由して成田空港へと向かうローズライナー号が立ち寄ります。待合室にはJRバスの出札窓口があるので、そこで運行状況を聞いてみると「他社なので判らない」とのつれない返事。仕方がなく待合室を出て土砂降りのバス停で待つことになりました。横殴りの雨の中十数分…バスが来ました!!

東関道へ入るとまもなく天気は雪になり、もうこの頃になると成田市内もかなり積もっていました。成田空港駅へ行ってみると、JRは止まっているものの京成は動いています。これでとりあえず都心までは帰れる見込みは付きました。が、ここまで戻ってこれたのなら成田駅のロッカーが気になります。いつ京成も抑止になるか心配でしたが、日暮里までは行かず、京成成田までの乗車券を購入し、荷物を回収するを優先しました。

京成成田で降り、JRの成田駅へ戻ってみたら予想通りの大混乱。京成への振替輸送の案内を一応していましたが、ここで問題となるのは私が持っている乗車券は成田空港発の乗車券。果たして振替票を貰えるのか心配だったのですが、駅員氏に事情を話し尋ねてみたところ大丈夫だとのことだったので、振替乗車票を頂くことが出来ました。そして京成成田駅へ戻るとシティーライナーの時間に調度よく、ライナー券を購入して乗車することが出来た次第です。

Dsc_0674_new

これがその時のきっぷです。小田急で発行した乗車券・京成が発行したライナー券・JRが発行した振替乗車票。こんなありえない組み合わせとなってしまいました。

Dsc_0673

これが帰りの車窓です。念のため書いておきますが、これは千葉県です。よくこんな状況で帰ってこれたものだなぁ…と。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

« 2014年1月 | トップページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー