降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR西日本→南海電気鉄道:連絡乗車券(三国ヶ丘接続) | トップページ | 北越急行:自由席特急券(六日町駅発行マルス券) »

2013年3月22日 (金)

JR東海→小田急電鉄:あさぎり号(その18:御殿場駅のMSR端末)

R250320_jrc_oda_asagiri12_mars_1

普段はのんびり半年以上前のきっぷを紹介している拙blogですが、珍しく速報をしてみます。

こちらはJR東海御殿場線、御殿場駅-MR2発行のあさぎり12号特急券です。あさぎり号は座席を小田急のMSRで管理しているため、JR東海で購入する場合は席無し特急券+小田急のMSRとリンクした指のみ券の2枚を発行していました(参考)。

ところが、この3月改正を機にあさぎりの発売体制が変わるという話を聞き、河口湖へ行ったついでにバスで御殿場まで足を伸ばしてみました。御殿場駅のみどりの窓口には従来からあるMR32型マルス端末と共に、真新しい青い端末がありました。小田急のMSR端末です。窓口に複数の端末があるのは、マルスで座席を管理している列車が走る伊豆急や東武の特急停車駅に見られますが、今回はその逆パターンということになります。

マルス端末でリンクしての発売はなくなったと聞いていたので、これは予想の範囲内だったのですが、出てきた券を見てビックリ!

R250320_jrc_oda_asagiri12_msr_1

MSR端末から出てきたのはマルス券紙に印字された指のみ券でした。JR東海の紙に小田急の印字、指のみ券も直通運転ですね(笑)。双方とも感熱印字なのでこういう芸当ができたのでしょうが、これは予想の斜め上でした。というのもかつて沼津に小田急のSR端末が配備されていたことがありましたが、その時は小田急の濃淡緑PJR地紋の券紙を使っていたからです。

以前の指のみ券も独特でしたが、今回のこれも負けず劣らず…ですね。なお、MSRが置いていない他の駅ではどうするのかというと、マルスでも一定の座席枠が設けられ、マルスからも直接購入できるようになったそうです。これについてはまた時期を改めて紹介したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

« JR西日本→南海電気鉄道:連絡乗車券(三国ヶ丘接続) | トップページ | 北越急行:自由席特急券(六日町駅発行マルス券) »

MSR/SR券」カテゴリの記事

あさぎり」カテゴリの記事

マルス券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

小田急電鉄」カテゴリの記事

料金券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/57003763

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海→小田急電鉄:あさぎり号(その18:御殿場駅のMSR端末):

« JR西日本→南海電気鉄道:連絡乗車券(三国ヶ丘接続) | トップページ | 北越急行:自由席特急券(六日町駅発行マルス券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー