降りつぶし

無料ブログはココログ

« わたらせ渓谷鐵道:乗車券(本宿ゆき) | トップページ | わたらせ渓谷鐵道:乗車券(券売機券) »

2013年1月 8日 (火)

JR東海→名古屋鉄道:連絡乗車券(豊橋接続:本宿ゆき)

R240422_jrc_mei_renraku_honjuku

JR東海飯田線下地から豊橋接続で名古屋鉄道名古屋本線本宿(もとじゅく)までの連絡乗車券です。

JRと名古屋鉄道との普通乗車券での連絡運輸はかつては広範なものでしたが、北アルプス号廃止の頃から大幅に縮小し、最終的には豊橋を接続駅とする小規模なものとなってしまいましたが、豊橋鉄道と同様IC乗車券の導入に伴い平成24年4月21日に廃止となってしまいました。これを知ったのが直前だったので現地に行く事は叶わず乗車券だけ購入してみました。

本宿駅は前回紹介したわたらせ渓谷鐵道にもありますが、やはり特に区別するような括弧書きはありませんでした。もう連絡運輸は廃止されてしまったので、マルスで発券できる本宿駅はわ鐵のみとなってしまいました。

ところで飯田線の豊橋~下地間は歴史的経緯から名鉄名古屋本線と線路を共用していますが、この間にある船町・下地の両駅は飯田線の列車しか停車しないので名鉄の列車で下地から乗車して本宿へ直接行く事ができません。そのため連絡乗車券の接続駅は豊橋になっています。下地から飯田線の列車で豊橋へ行き、名鉄で折り返し下地を通過して本宿へ行く形になりますが、物理的には折り返し乗車でも規則的には片道乗車券が成立するという意味でも珍妙な乗車券となっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

« わたらせ渓谷鐵道:乗車券(本宿ゆき) | トップページ | わたらせ渓谷鐵道:乗車券(券売機券) »

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

名古屋鉄道」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

線名略号・会社線名」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

他乗代に関しましては、それこそ会社や駅によって対応はまちまちなので、断られたら諦めるしかありませんね。ただ、品川で「名鉄とは連絡していません」という一文では『同駅では連絡していない(範囲外)』から購入不可なのか、名鉄との連絡運輸を知らずに誤案内をしているのか曖昧なので判断がつきません。先にコメントしてくださった名無しの方がどのような状況で交渉したのか判りかねる状況にもかかわらず、個人の憶測のみで批判を行うことは謹んでいただきたく存じます。それこそこのようなことをなさらないよう猛省を促したいですね。

ただ、どうしても買いたいものがある場合は、難儀しそうな駅で交渉するよりも敷居が低い駅を探して買いに行くほうがいいかなとは思っています。そんな駅がが近くにあれば幸運ですね。今回私が購入した時にはすんなり他乗代で購入することが出来ました。

※この記事のコメント欄はここまでに致します。ありがとうございました。

他駅発ということですから、その他駅までの乗車券を提示して発券を依頼したのでしょうか?
いかにも窓口が悪いような書き方をしていますけど、そもそも、無理なお願いをしているんじゃないですか?猛省をお願いしたいですね。

いつも拝見しております。
私もJR〜名鉄の連絡運輸廃止と聞き品川で連絡券の購入を試みたことがありますが、「名鉄とは連絡していません」とあっさり拒否……。
赤表紙も見ず、マルスでも出ない(東海のマルスは客から見えない角度なのでどういう操作なのかは不明)と散々でした。

もっとも、連絡券で他駅発なので断られても仕方ないと覚悟はしていましたが、それ以前の問題だったことを思い出しました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/56362257

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海→名古屋鉄道:連絡乗車券(豊橋接続:本宿ゆき):

« わたらせ渓谷鐵道:乗車券(本宿ゆき) | トップページ | わたらせ渓谷鐵道:乗車券(券売機券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー