降りつぶし

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

JR東日本→京王電鉄:連絡乗車券(POSの誤表示)

R240506_jre_keo_renraku_pos_2

JR東日本川崎新町401発行の、横浜線橋本から渋谷接続で京王相模原線橋本までの連絡乗車券です。

同じ場所にある駅の表記なのですが、JRの方は和歌山線の橋本との混同を避けるために「(横)橋本」となっているものの、京王の方は括弧なしの「橋本」です。同一場所にある駅名の場合、会社線の方に「(京王線)橋本」というような表記にして識別するのですが、この橋本はありません。理由になりそうなものとして普通乗車券の連絡運輸接続駅ではないこと、JRの方に(横)の線名略号が入っているので判別できることなどが思い浮かびますが、本当のことはよくわかりません。ちなみに以前紹介した福岡市営地下鉄七隈線の橋本は括弧なしでした。

ところでこの乗車券の経路は「横浜線・八高・川越線・大宮・新幹線・渋谷・京王線」となっています。新幹線経由にすることにより有効期間2日にして途中下車を出来るようになり、また東京山手線内の渋谷を接続駅とする連絡乗車券にすることにより、JRのみで購入すると途中下車できない東京山手線内の駅に途中下車できるようになるというメリットがあります。

ただ、京王線はマルスに運賃情報が入っていないため通常のみどりの窓口だと色々面倒なことが起こることが想定されるため、発券可能なPOS端末がある川崎新町駅まで行き購入しました。

ところがです。有効期間の下に「山手線内各駅下車前途無効」という余計な一行が印字されました。受け取った時によく確認しておけばよかたのですが、後の祭り。。。誤表示なことは明らかなのですが、有人改札でいちいち説明するのは本当に骨が折れる事でして、、、、とりあえず、みどりの窓口で同じ乗車券を買おうと、この連絡乗車券の接続駅である渋谷へ行きました。JR・京王双方で途中下車するので連絡乗車券で…とお願いしますと金額入力の操作に取り掛かったのですが、結局のところこのようになりました。

R240506_jre_keo_renraku_hojuu_3

どうも金額入力ではうまく操作ができないようで、補充券での発売となりました。運賃計算経路と新幹線の経路が一致していないとマルスでの発券ができなくなる事があるようなのですが、詳しいことは私にはわかりません。

ともあれ、無事購入することができました。もちろん東京山手線内の新橋でも途中下車をしています。駅名の表記が補充券ではPOS券とは逆に、JRの方が括弧なしで京王の方に社名が付いているのはご愛嬌ですかね(笑)。ただ、事務官コードがきちんと記入されているので和歌山線の橋本とは一応区別することができます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月27日 (日)

豊橋鉄道→名古屋鉄道:連絡乗車券(補片)

R240401_toy_mei_renraku_hokata

豊橋鉄道南栄駅発行の同駅から新豊橋(豊橋)接続で名古屋鉄道伊奈までの連絡乗車券です。

南栄駅には補片がありました。連絡乗車券用とのことなので予め経由の豊橋まで印刷されています。紙質はJR等の補片よりもやや固めでケント紙くらいでしょうか。

裏面は真っ白なので省略します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月24日 (木)

東武鉄道:りょうもう22号特急券

R240430_tob_ryoumou22_wat

東武鉄道桐生線相老駅発行のりょうもう22号特急券です。

同駅はわたらせ渓谷鐵道との共同使用駅で業務はわ鐵に委託されています。右下に入鋏省略のマークが印字されていますが、料金券でこれがある券は珍しいのではないでしょうか?

去る1/19の「オレ鉄ナイト」ご来場くださった皆様、ustをご覧くださった皆様有難う御座いました。イベント出演等があったため更新が滞ってしまいましたが、これより再開致します。これからもよろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月13日 (日)

豊橋鉄道→JR東海:連絡乗車券(常備往復券)

R240401_toy_jrc_renraku_oufuku_mika

R240401_toy_jrc_renraku_oufuku_arai

豊橋鉄道南栄から新豊橋(豊橋)接続でJR東海の三河塩津および新居町までの往復連絡乗車券です。

南栄には常備の往復券がこれら2口座ありました。この両駅の共通点は競艇場の最寄り駅ということで、かつては競艇場で往復乗車券を提示すると鉄道運賃分を返金してもらえるというサービスがあったため、このような常備券が設備されたのだと思います。

日付以外完全常備の往復券でしたが、これらも連絡運輸の廃止に伴い過去帳入りとなってしまいました。

2013年1月11日 (金)

わたらせ渓谷鐵道:乗車券(券売機券)

R240430_wat_430_jre

JR東日本両毛線桐生駅の自動券売機で購入した、わたらせ渓谷鐵道430円区間(小児220円区間)の乗車券です。

桐生駅では自動券売機でもわたらせ渓谷鐵道の乗車券を購入することができます。券売機は共通なのでJRE地紋となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月 8日 (火)

JR東海→名古屋鉄道:連絡乗車券(豊橋接続:本宿ゆき)

R240422_jrc_mei_renraku_honjuku

JR東海飯田線下地から豊橋接続で名古屋鉄道名古屋本線本宿(もとじゅく)までの連絡乗車券です。

JRと名古屋鉄道との普通乗車券での連絡運輸はかつては広範なものでしたが、北アルプス号廃止の頃から大幅に縮小し、最終的には豊橋を接続駅とする小規模なものとなってしまいましたが、豊橋鉄道と同様IC乗車券の導入に伴い平成24年4月21日に廃止となってしまいました。これを知ったのが直前だったので現地に行く事は叶わず乗車券だけ購入してみました。

本宿駅は前回紹介したわたらせ渓谷鐵道にもありますが、やはり特に区別するような括弧書きはありませんでした。もう連絡運輸は廃止されてしまったので、マルスで発券できる本宿駅はわ鐵のみとなってしまいました。

ところで飯田線の豊橋~下地間は歴史的経緯から名鉄名古屋本線と線路を共用していますが、この間にある船町・下地の両駅は飯田線の列車しか停車しないので名鉄の列車で下地から乗車して本宿へ直接行く事ができません。そのため連絡乗車券の接続駅は豊橋になっています。下地から飯田線の列車で豊橋へ行き、名鉄で折り返し下地を通過して本宿へ行く形になりますが、物理的には折り返し乗車でも規則的には片道乗車券が成立するという意味でも珍妙な乗車券となっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月 6日 (日)

わたらせ渓谷鐵道:乗車券(本宿ゆき)

R240430_wat_honjuku_mars

JR東日本両毛線の桐生駅で購入した、わたらせ渓谷鐵道の桐生から本宿(もとじゅく)までの乗車券です。

本宿は定期のみの連絡運輸なので、普通乗車券の連絡乗車券を発売することは出来ないのですが、以前中野への乗車券を紹介した時と同じく、桐生駅のマルスはわ鐵全駅への乗車券を発売することができるので、このような会社線単独の乗車券を購入できました。

なぜ本宿をチョイスしたのかは…次回へ続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月 3日 (木)

JR東海→豊橋鉄道:連絡乗車券

R240401_jrc_toy_renraku_ko

JR東海の東海道本線二川から豊橋接続で豊橋鉄道柳生橋までの連絡乗車券です。豊橋鉄道の運賃はマルス中央装置に収容されているので85mm券で発券することができました

が、JR東海と豊橋鉄道との普通乗車券の連絡運輸は平成24年4/21限りで廃止となってしまいました。ICカードの普及で便利になることはいいのですが、それと引換に連絡運輸が廃止となってしまうのは残念でなりませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2013年1月 1日 (火)

東武鉄道→わたらせ渓谷鐵道:連絡乗車券(往復)

R240430_tob_wat_renraku_oufuku_1_ho

東武鉄道北千住から相老接続でわたらせ渓谷鐵道桐生までの往復連絡乗車券です。この区間の往復乗車券は機械で発券されないようなので補充券での発売となりました。

記事欄に記載がありませんが、発売日共有効2日で判るように下車前途無効です。下段の入鋏・途中下車印欄の押印は、接続駅の相老の下車印代用の駅名小印(往復共)と、往路の使用終了の際に捺された桐生の下車印、そして復路使用終了できっぷを頂いた時に捺された北千住の無効印です。

なお、桐生の下車印と復路のチケッターは共同使用駅を管理しているJRのものです。相老はわ鐵管理の共同使用駅なので3社の押印がある券となりました。下車前途無効の乗車券でもやり方によればこれだけのハンコを集めることができます(笑)

R240430_tob_wat_renraku_oufuku_2_ho

こちらは裏面。東京都区内と札幌市内が無いのはともかく、福岡市内の筑肥線分離前で北九州市内の香月駅があるのに驚きました。この券もかなり古いものなのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー