降りつぶし

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

JR東日本:入場券

R230612_jre_iwatenumakunai_in

JR東日本東北新幹線いわて沼宮内駅の入場券です。

指定席券売機で購入しました。最近の新設駅や駅名改称では駅名が長くなる傾向にありますが、同駅も新幹線開業を期に沼宮内からいわて沼宮内に改称されました。

そこで割を食ってしまうのが発行箇所名。基本的に駅名-端末名となっているので駅名が長いとどこか省略しなければなりません。同駅の場合は「い沼宮内駅MV2」と妙な省略具合となってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月27日 (日)

JR四国→土佐くろしお鉄道:連絡乗車券(後免接続:自販機券)

R230503_jrs_tos_renraku_jihan

JR四国土讃線土佐山田から御免接続で土佐くろしお鉄道200円区間(小児100円)の連絡乗車券です。

同駅ではマルスの連絡乗車券も購入したかったのですが、混雑していたので購入できず。幸い自動券売機に口座があったのでこちらを購入してみました。JR四国の自販機で連絡乗車券を買えるのも高知周辺だけなのでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月24日 (木)

IGRいわて銀河鉄道→JR東日本:連絡乗車券(好摩接続)

R230612_igr_jre_renraku_shibutamioo

R230612_igr_jre_renraku_shibutami_2

IGRいわて銀河鉄道渋民駅発行の渋民から好摩接続でJR東日本花輪線大更までの連絡乗車券です。

盛岡や目時接続の連絡乗車券は他の駅でもあるのですが、好摩接続の連絡乗車券があるのは渋民駅だけのようです。渋民には以前も訪れたことがあったのですが、うっかり買い忘れてしまったため再訪して購入しました。

この渋民駅、石川啄木の出身地ということで、あちらこちらに啄木の歌碑があります。さながら「いわて一握の砂鉄道」といった趣があります(^^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月22日 (火)

JR西日本・四国:南風7号特急券(普通車と+α…)

R230503_jre_nanpu7_2

南風7号の特急券です。さくら549号からの乗継割引で土佐山田まで利用しました。発券日を見て頂ければ判ると思いますが発売日の10時打ちでお願いして取ったものです。。。とはいえこの特急券は本来取りたかったものではなく、本命はこちらでした↓

R230503_jre_nanpu7anpanman_2

はい、アンパンマンシートです。(o^O^o)。2席オーダーしたのに1席づつバラバラとなってしまいました(苦笑

JR四国のGW発売日直後の指定券売れ行き状況は軒並み低調だったのですが、アンパンマンシートのみが瞬殺…という状況だったので1席取れただけでもよかったと思います。そんな中なぜ1席なら取れたのか…というのは乗ってみて判りました。他の家族は両親+子供で3席取っているのですね(^^;

アンパンマンシートは通常の指定席と別枠で扱っていますので列車名も「南風7アンパンマン」となっています。車内改札時には特製のスタンプも押して頂きました。土佐山田からはもちろんやなせたかし美術館へ行ったのですが現金払いのため乗車券の紹介はありません

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月19日 (土)

JR東日本:JR東日本パス

R230612_jre_jrepas

JR東日本が発売したJR東日本パスです。JR東日本・北越急行・IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道の全線乗り放題で、JR東日本の特急自由席及び2回までの指定席が利用できます。

普段はフリーきっぷよりも連絡乗車券を重視する、お財布に優しくない旅行ばかりしていましたが、1万円という値段には勝てません(笑)。これを利用し、東北新幹線の初乗りを兼ねて三厩まで行って来ました。日程の都合上盛岡まで夜行バスを利用し、IGRの盛岡駅から利用開始しましたので「銀河鉄道」のスタンプが捺されています。新幹線の利用は印字されているようにいわて沼宮内~八戸間と、帰途の新青森~大宮間でした。いわて沼宮内の印字は旧駅名と同じですね。

また、指定券の交付は2回ともMVで発見したのですが、例によって逆刺ししてしまい逆さまの印字となってしまいましたorz。2回目は気を付けて挿入したのですが、これはこれで指定券発行の星印が離れてしまい、苦笑い…と言った感じですね(^^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月17日 (木)

JR西日本:さくら549号新幹線指定券

R230503_jrc_sakura549_shinomi_4

新大阪までのぞみに乗車したあと、岡山まで乗車したのが「さくら549号」です。

九州新幹線直通列車に短区間だけ乗車するのはちょっと気が引けましたが、ひかりレールスターが激減してしまい、この時間帯で2&2の指定席が利用できるのはこの列車だけだったので仕方なく(という体で^^;)利用しました。子連れで2席使用の場合は快適度が段違いでした。

新大阪で乗り換えたのは構内で買い物をするのも目的の一つだったのですが、改装工事中だったのがちょっと残念でした。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月14日 (月)

JR東日本→上信電鉄:区間変更券

R231009_150609_jnr_jos_renraku_ku_2

これは今年の日比谷で行われた鉄道フェスティバルで購入した上信電鉄の乗車券です。

ガラスケース内に補充券の山が展示してあり、購入を申し出るとその束ごと渡されて「お好きなのをどうぞ」と言われまして、正直言って面食らいました(^^;。その束の感触に違和感があり、探してみると硬券がホチキス留めされた補充券を見つけました。

発行所は高崎駅構内にあった同電鉄の出札所ですね。第1種車補に片道乗車券がホチキス留めとなっています。車補は区変券で、原券は新大久保から210円区間ですので、そのまま高崎まで来てしまい、高崎商科大学前までの乗越しを申し出たのだと思います。

しかし、区変券で発行されたのはJRの高崎までで、自社線内は硬券が添付されて事実上の打切計算となっています。これを発行した時点では既に東京近郊区間が高崎まで拡大されているので有効期間の問題はないとはいえ、なぜ全区間の区変券にしなかったのか?興味深い券でありますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月12日 (土)

JR東海:のぞみ203号新幹線特急券・新幹線指定券

R230503_jrc_shinkansen_sekinashi_3 R230503_jrc_nozomi203_shinomi_3

四国への行きは新幹線を使いました。のぞみ203号は博多行なので岡山まで乗り通すこともできたのですが、3時間以上乗るのは辛いので途中で小休止したいという要望があったので、これ幸いと新大阪で乗車区間を分割しました。今回は岡山までの席無し券と新大阪駅までの指のみ券を紹介となります。

席無し券を見ればわかるように「のぞみ料金区間」は新大阪までですので、以西はのぞみ以外の列車に乗車しました。それはまた後日紹介します(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月 9日 (水)

JR東日本→東武鉄道:連絡乗車券(北千住接続)

R230206_jre_tob_renraku_kitasenju

北陸新幹線上田から北千住接続で東武鉄道浅草までの連絡乗車券です。

東武鉄道は関東大手民鉄の中では連絡運輸範囲が広い方で、白河・越後湯沢・大前・上田まで連絡運輸範囲となっています。

北千住から浅草までの運賃はマルスに登録されていないようで、金額入力による発券となりました。この乗車券では大宮と業平橋で途中下車をしています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月 7日 (月)

JR東海→土佐くろしお鉄道:連絡乗車券(後免接続)

R230502_jrc_tos_renraku_nahari_2

JR東海米原から後免接続で土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線)奈半利までの連絡乗車券です。

JRから土佐くろしお鉄道は、中村線・宿毛線の方は駅に限りはあるもののJR6社と連絡運輸しているのですが、ごめん・なはり線とは西日本・四国の各駅と東海の京都・米原、九州の小倉・博多に限られています。

そこで、東海の最遠となる米原から奈半利までの連絡乗車券で購入しました。以前紹介した(東武線)栃木→米原の券と併用し、連絡乗車券2枚で四国の端まで行くことができました(笑)

この乗車券では岡山・土佐山田・後免・安芸で途中下車をしました。三セクの安芸駅の下車印を頂けたのは収穫だったのですが、当日は生憎の土砂降りでして、後免の印影は雨粒の攻撃にやられてしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月 4日 (金)

JR東日本:あさま530号新幹線特急券(えきねっと割引)

R230206_jre_asama530

上田から大宮まで「あさま530号」新幹線特急券です。

えきねっと割引のため各所に注意書きがあります。こういったものは一カ所にまとめて書かれたほうが判りやすいとは思うのですが、特急券のフォーマットを崩せないためか、隙間にちょこちょこ書かれていて、文字数の割にはごちゃごちゃした印象があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

2011年11月 2日 (水)

東武鉄道→JR東海:連絡乗車券

R230501_tob_jre_renraku_maibara_2

東武日光線栃木駅から栗橋接続でJR東海米原駅までの連絡乗車券です。

東武とJRの連絡運輸は、直通の特急列車がある関係で栗橋接続に限り連絡運輸範囲が広く取られています。東武側がマルス端末が置いてある直通特急の停車駅(栃木・新鹿沼・下今市・東武日光・鬼怒川温泉)・JR側が東日本の連絡運輸範囲に加えてJR東海・西日本の各駅となっています。東日本が他の接続駅と同じで拡大されていないのが興味深いところです。

この乗車券は先に紹介した周遊きっぷと同時に使用しました。先に紹介したようにあえて周遊きっぷにしなくても総額があまり変わらなかったので、GW前半の予定が別々だったツレの人にはこちらを持たせました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 鉄道コム

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー