降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR東日本→東武鉄道:連絡乗車券(池袋接続) | トップページ | 小田急電鉄⇔東京メトロ連絡乗車券+JR東日本乗車券(綾瀬分割) »

2010年7月 6日 (火)

関東鉄道→JR東日本:連絡乗車券(佐貫接続:補片)

R220322_knt_jre_renraku_hokata_1 R220322_knt_jre_renraku_hokata_2

関東鉄道竜ケ崎からJR東日本取手までの連絡乗車券です。自動券売機で購入できる区間ですが、補片でも購入することができました。

この補片、他社のものに比べると紙質が薄く、ご覧のように裏側が透けてしまいます。当然のごとく裏面の注意書きも表側に透けてしまっています。その裏面に記載されている途中下車に関する注意は広範囲ですが、現状では都区内・山手線内が連絡運輸の範囲に該当します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« JR東日本→東武鉄道:連絡乗車券(池袋接続) | トップページ | 小田急電鉄⇔東京メトロ連絡乗車券+JR東日本乗車券(綾瀬分割) »

乗車券」カテゴリの記事

地方民鉄・三セク」カテゴリの記事

補充券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関東鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

常総線での補片が現在どの程度流通しているのかわかりませんが、いずれにしろ余り多くなさそうですね。下館接続のJR連絡券が券売機に入ってない駅がありますので、そこでお願いすれば出してもらえそうですが、日常的に枚数が出そうなのはそれくらいでしょうか??

裏面の記載については、仰る通りです。これについてはお隣りの真岡鐵道も物足りない記載となっています・・・。

拙ブログにトラックバックを戴き、ありがとうございます。また、公開が遅くなりました事をお詫び申し上げます。

補充片道乗車券の新券の存在は確認出来たのですが、拙ブログの記事の券はイベントでの発売になります。旧券を払い切った駅から切り替わるものと思われますが、現時点では新券に切り替わった駅は確認出来ておりません。

>迂回する経路を取れば東京山手線内あるいは東京都区内となる事例
非常に稀なケースですから、そこまで考えて裏面の注意事項の記載内容を決めたとは思えないのですが、例えその通りの事由であったとしても、東京山手線内の記載が漏れてしまっているのは合点が行きません。

コメントありがとうございます。
いつも拝見させていただいていますが、ご紹介の記事は見逃していたようです。関東鉄道にも新券があるのですね。裏面の注意書きがすっきりしたものの、東京山手線内が入っていないなど、これはある意味特徴的ですねぇ。

関鉄の連絡運輸は、最短距離では100km以内に収まってしまいますが、迂回する経路を取れば東京山手線内あるいは東京都区内となる事例も出てきます。

こちらでははじめまして。菅沼天虎と申します。

関東鉄道の補充片道乗車券も、最新の券は日本交通印刷調製のBJR地紋券が登場しております。
http://ameblo.jp/suganuma-tenko/entry-10110943231.html

しかしながら、自社区間および現在の連絡運輸区間の殆どが券売機で購入出来る事から、補充片道乗車券の発売枚数は少なく、なかなか旧券を払い切って新券に切り替わらないのが現状です。

一方、補充往復乗車券については発売枚数が多いため、竜ヶ崎駅を含めて、かなりの駅がBJR地紋券に切り替わっているものと思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/48446216

この記事へのトラックバック一覧です: 関東鉄道→JR東日本:連絡乗車券(佐貫接続:補片):

« JR東日本→東武鉄道:連絡乗車券(池袋接続) | トップページ | 小田急電鉄⇔東京メトロ連絡乗車券+JR東日本乗車券(綾瀬分割) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー