降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR東日本→小田急電鉄→JR東日本:通過連絡運輸(えきねっと予約:出補) | トップページ | JR東海→小田急電鉄:連絡乗車券(小田原接続:区間変更券~下車前途無効で途中下車) »

2010年7月22日 (木)

京成電鉄・成田スカイアクセス:入場券・乗車券(成田湯川駅発行)

R220718_kes_yukawa630_2build 

7月17日に開業した京成成田空港線(成田スカイアクセス)成田湯川駅発行630円区間の乗車券です。フォーマットは京成の他の区間のものと同じですね。630円は空港第二ビル経由東成田までの運賃ですが、これはどのような根拠で計算されたのでしょうか?京成時刻表には『京成本線京成成田以西の各駅と成田スカイアクセス成田湯川以西の各駅相互間を空港第2ビル経由で乗車する場合は、京成本線と成田スカイアクセスの接続点(空港第2ビル駅から京成上野方に0.5kmの位置)経由の営業キロ程で計算します』とありますが、賃率や運賃表の記載はありませんし、これでは東成田は判りません。

Dscn0447

こちらは運賃表です。空港第2ビル経由は海神以西の各駅の口座がありました。見てお判りのように、成田湯川から東成田へは空港第2ビルと京成成田で2回折り返さないと目的地にたどり着けず、『三段式スイッチバック乗車』となっております。

R220718_kes_naritayukawa_in

次に成田湯川駅の入場券を紹介します。乗車券では省略されている(京成電鉄)のきさいがあります。また、料金が¥190.と本線より高くなっていますが、これは北総の初乗り運賃と同額になっていますね。

ところで私は開業の翌日に行ったのですが、記念乗車券はおろか、補片・補往まで売り切れで印刷会社に発注しないと行けない。。。といったありさまでした。その代わりになるかどうかわかりませんが、無効印を頂いてきました。

この日の同駅は撮り鉄と160km/hを体感しに来た人と物珍しさで訪れた近所の人で混雑するでもなく閑散ともしているわけでもなく、のんびりした雰囲気でした。

Dscn0459

駅を一歩出るとJR成田線(我孫子線)が交差しており、こんな「いい感じ」なシチュエーションとなっていましたが、北千葉道路の建設や、将来JR側に駅が開設されるとしたら大きく変わるでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« JR東日本→小田急電鉄→JR東日本:通過連絡運輸(えきねっと予約:出補) | トップページ | JR東海→小田急電鉄:連絡乗車券(小田原接続:区間変更券~下車前途無効で途中下車) »

乗車券」カテゴリの記事

京成電鉄」カテゴリの記事

入場券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

自動券売機」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、コメントありがとうございます。

リリースの紹介ありがとうございました。距離に関しては私も同様の認識です。ただ、加算運賃をどうしているのか理解出来なかったので本文中に書かなかったのですが、やはり加算なしなのでしょうか?京成としてはスカイアクセス線経由の場合は加算運賃に相当する額が含まれていると考えているのでしょうか?ん~~・・・

ある程度ご存知のような感じもしますが…。

距離関係は、いろいろな情報を総合すると、
成田空港線
 成田湯川-9.2キロ-スカイアクセス線接続点-0.5キロ-空港第2ビル
本線
 京成成田-6.0キロ-駒井野信号場-0.6キロ-スカイアクセス線接続点
東成田線
 駒井野信号場-1.1キロ-東成田
となります。

成田空港線(京成高砂-新線経由-成田空港)の運賃については、2009年12月16日に「京成電鉄成田空港線の運賃認可申請について」というニュースリリースが出ています。
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/21-089.pdf

ここから本線の運賃と合わせて計算すると、
 成田湯川-スカイアクセス線接続点 9.2キロ 500円
 スカイアクセス線接続点-駒井野信号場-東成田 0.6+1.1=1.7キロ 130円

よって、成田湯川-東成田 630円(京成成田-東成田70円、京成成田-成田空港140円の「加算運賃」は適用しない)となるのではないでしょうか。

コメントありがとうございます。当日は成田湯川に立ち寄っただけだったので空港側の状況は判らなかったのですが、そちらもややこしいですね。乗客側からすれば空港⇔第二ビルの相互間くらいどちらの乗車券でも良いようしてもらいたいものですが、高砂回りで環状線一周となる経路があるので難しいのでしょうね。。。

東成田に行くなら、空港第2ビルでおりた方が便利そうですね。笑
成田スカイアクセス関連で面白いのは、成田空港-空港第2ビル間で140円なのですが、成田スカイアクセス経由と京成線経由の2種類あります。成田空港駅券売機では、スカイアクセス経由の140円区間しか口座登録されていないのですが、空港第2ビル駅券売機では双方の140円区間が登録されています。経由通りの切符を自動改札に通さないと、ちゃんとエラーで返されます。では、成田空港駅はから京成線経由で空港第2ビルへ行こうとするとどうなるかというと、成田空港の中間改札では有人改札をマニュアルで通された後、空港第2ビルの中間改札でスカイアクセス経由の140円区間切符を回収され、パウチされた精算券を渡されます。これは、最終改札で係員に回収されます。
ちなみに、東成田駅入り口側からの空港第2ビル駅券売機は、スカイアクセス線には対応していませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/48932936

この記事へのトラックバック一覧です: 京成電鉄・成田スカイアクセス:入場券・乗車券(成田湯川駅発行):

« JR東日本→小田急電鉄→JR東日本:通過連絡運輸(えきねっと予約:出補) | トップページ | JR東海→小田急電鉄:連絡乗車券(小田原接続:区間変更券~下車前途無効で途中下車) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー