降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR東海→小田急電鉄:連絡乗車券(小田原接続:区間変更券~下車前途無効で途中下車) | トップページ | JR各社:周遊きっぷ・南紀ゾーン(ゆき券) »

2010年7月29日 (木)

京成電鉄→北総鉄道:連絡乗車券(印旛日本医大接続:乗継割引?)

R220718_kes_hok_renraku

7月17日に開業した京成成田空港線(成田スカイアクセス)成田湯川から570円区間(小児290円)の連絡乗車券です。これは印西牧の原までに該当します。京成高砂~印旛日本医大間は北総鉄道と京成成田空港線が重複していますが、京成としての駅はアクセス特急が停車する京成高砂・東松戸・新鎌ヶ谷・千葉ニュータウン中央・印旛日本医大のみで、それ以外の駅は北総単独の駅となります。その他色々ややこしい取り決めがあるようですが、成田湯川~成田空港間の各駅と京成高砂~印旛日本医大の各駅との相互間の乗車券は印旛日本医大接続の連絡乗車券となるようです。運賃はそれぞれの区間を合算し、単独の賃率に合わせて差額を割り引くという事のようですが。。。。以前紹介した東成田までの乗車券もそうなのですが、なにしろ運賃体系がややこしすぎて全く理解出来ていません。。。

券面は社名の(京成電鉄)と路線愛称の成田スカイアクセスの記載があり、運賃計算上の接続駅である「印旛日医経由」とありますが、券面の運賃は通算のみなので一見して連絡乗車券とは判りづらいですね。

最後に、帰宅してからPASMOの履歴を見てみたところ、こんな表示でびっくりしました。Naritayukawa

未登録駅とは・・・ますます謎が深まる成田スカイアクセスでございました(^^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« JR東海→小田急電鉄:連絡乗車券(小田原接続:区間変更券~下車前途無効で途中下車) | トップページ | JR各社:周遊きっぷ・南紀ゾーン(ゆき券) »

乗車券」カテゴリの記事

京成電鉄」カテゴリの記事

割引乗車券」カテゴリの記事

北総鉄道」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

自動券売機」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

みなさまコメントありがとうございます。

>GG-160さん

こちらでもリリースの紹介ありがとうございました。中途半端な認識で書くと事実誤認のおそれがあるのであのような大雑把な書き方になってしまいましたが、割引は京成単独ではなく両者双方ということなのですね。
pasmoの履歴ですが、ソフトウェアをバージョンアップしたところ「未登録」に変わりました・・・が、駅の券売機で履歴を確認したところきちんと「成田湯川」となっていました。

>根津千駄木さん

この区割から考えるに、成田スカイアクセスは北総を間に挟んだ通過連絡運輸に出来なかったのかなぁ・・・と思ってしまいます。それが出来ないからこそこんなややこしい制度になってしまったのでしょうが・・・。株式優待券に関しては、事実上空港第2ビル→空港第2ビルの環状線一周乗車ができるようです。これが制度上認められているのか単なる自動改札の不備なのかわかりませんが、もし前者だとすると『(1)北総線区間(新柴又駅~印旛日本医大駅間)を除く当社線各駅と、成田湯川駅、空港第2ビル駅または成田空港駅の相互間』の「当社線各駅」に後段の3駅が含まれるのではないでしょうか。

運賃たしかにややこしいですね。

京成の駅をどう定義する(笑)かは、京成の株主優待がどの区間で使えるかでも違っています。
http://www.keisei.co.jp/keisei/ir/p020804.html
のように、成田湯川までが純粋な京成の駅という決まりですね。例2は[北総線]印旛日本医大駅から京成株主優待券を使える例外の区間といえます。ちなみに、優待券で最高額区間は成田湯川-ちはら台の1550円になります。

コメントに表現が適切でない部分がありました。

記事に
「運賃はそれぞれの区間を合算し、単独の賃率に合わせて差額を割り引く」
と書かれてあるとおり、
成田湯川-印旛日本医大 440円
印旛日本医大-印西牧の原 290円
の合計730円から乗継割引を適用(北総80円、京成80円)して、570円としているのでしょう。

ただ、ニュースリリースにあるように、
「それぞれの社線の運賃に乗継割引を適用し、成田空港線のキロ程に対応する運賃と同額にします」
ということだということです。

ある程度ご承知のような気もしますが…。

2010年2月19日に「京成電鉄成田空港線の上限運賃認可と実施運賃について」というニュースリリースが出ています。
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/21-105.pdf
(前の記事のコメントに記したものは申請時のものでしたが、こちらが北総線区間を含む実施運賃です。京成線は申請と同じ内容です。)

この中で、
1.北総線区間(京成高砂駅~印旛日本医大駅間)の各駅相互間を除く区間の運賃
2.北総線区間(京成高砂駅~印旛日本医大駅間)の各駅相互間の運賃
の2種類があり、
成田湯川-印西牧の原 13.1キロ
を「1.」の運賃表に適用すると570円となるのではないでしょうか。

PASMOの履歴の「未登録駅」は、Viewerに新駅のデータが入っていないだけではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/48932952

この記事へのトラックバック一覧です: 京成電鉄→北総鉄道:連絡乗車券(印旛日本医大接続:乗継割引?):

« JR東海→小田急電鉄:連絡乗車券(小田原接続:区間変更券~下車前途無効で途中下車) | トップページ | JR各社:周遊きっぷ・南紀ゾーン(ゆき券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー