降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR東日本:新幹線自由席特急券((ム)冠着駅発行常備軟券) | トップページ | JR東海ツアーズ:ぷらっとこだまエコノミープラン »

2010年5月13日 (木)

JR東日本→青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道→JR東日本:通過連絡運輸(POS券)

R220307_jre_aoi_igr_jre_renraku

東北本線下田駅401発行の下田から青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道経由で南武線登戸までの通過連絡の連絡乗車券です。

下田駅は直営の有人駅でPOS端末があり、料補による指定券の発行もしています。青い森鉄道に移管される予定の区間ですが、そうなるとここから新幹線の特急券を買うことはできなくなってしまう他、現状の青い森鉄道とJR東日本との連絡運輸の関係を見る限り、この区間の乗車券を買うことも(多分)出来なくなりそうです。

駅員氏は三沢駅からシフトで派遣されてくるとのことで、いつもはマルスなので操作に慣れていないんだけれども…と言いながらもすぐ発券して頂けました。盛岡以南も在来線経由となっていますが、実際には新幹線に乗車しています。

社線内では青い森の三戸とIGRの盛岡で途中下車印を求めましたが、事前の情報通り小印代用となっています。盛岡は何故か赤のスタンプ台を使っていましたが・・・。

あと、無効印と重なっているのはJR八戸駅の途中下車印なのですが、偽造防止の『JR』マークでインクが弾かれてしまい半分消えてしまいました。転写用紙なのですが、それでもここに押された場合には注意が必要ですね。

(追記)この乗車券、○×マークが有ることで判るように自動改札非対応となっています。磁気コードがオーバーする経路数では無いはずなのですが、なぜなのでしょうね??通過連絡が関係しているのでしょうか??

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« JR東日本:新幹線自由席特急券((ム)冠着駅発行常備軟券) | トップページ | JR東海ツアーズ:ぷらっとこだまエコノミープラン »

POS券」カテゴリの記事

地方民鉄・三セク」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

連絡運輸の関係で現在では発売できない区間になってしまいましたね。

新在同一視の原則があるので、東北新幹線経由であろうが、東北本線経由であろうが、東京-盛岡間に限って言えば問題ないので、駅員氏は、在来経由にしたのでしょう。
新幹線経由で経路入力しようとすると、新幹線への入口、出口を入力しなければなりませんからね。
シンプルでいいですね。
この乗車券は、今となってはレアですから、とっといてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/48340702

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本→青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道→JR東日本:通過連絡運輸(POS券):

« JR東日本:新幹線自由席特急券((ム)冠着駅発行常備軟券) | トップページ | JR東海ツアーズ:ぷらっとこだまエコノミープラン »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー