降りつぶし

無料ブログはココログ

« 流鉄→JR東日本:連絡乗車券(補片) | トップページ | JR東日本→西武鉄道:連絡乗車券(乗継割引高田馬場接続:小田急発券) »

2009年8月 5日 (水)

JR九州:4枚きっぷ(その9:POS券と旅セ端末)

R210503_jrq_sasabo41_pos

久しぶりの4枚きっぷシリーズも多分これが最終回です。この4枚きっぷは佐世保のチケット店を物色していたらE-POS機能で発券されたものを見つけたので購入してみました。

マルス券とはレイアウトが大きく違います。まずマルス券では端に小さく(綴**)と書かれていた枚数表示がPOSでは非常に大きく[*枚目]となっています。また、福岡市内の前にあった白抜きの[福]マークもPOSではありません。そのかわり、マルス券に無かった発売額が印字されています。

考えてみると、この4枚きっぷは指定席用ですので、指定券(もしくは指定料金券)の発券には必ずマルスを使う必要があります。POS端末のみの駅ならともかく、佐世保はマルス端末にE-POS機能が内蔵されているので、わざわざPOSで出すメリットが乗客側にあるとは思えませんね。

R210506_krq_midori12_ryoukin_1

使用したのがゴールデンウィークの最終日だったので指定料金券が必要でした。色々事情があって直前に取る羽目になったのですが、さすがに満席が多く、当日朝携帯で「えきねっと」の空席案内に繋いでキャンセルが出てないか探し、慌てて佐世保駅へ向かってようやく乗変できました。

発券場所は佐世保駅のみどりの窓口なのですが、窓口が混雑する時期だったので、併設の旅行センター側(休日のため非営業状態)のローカウンターにあるマルス端末も稼動させて対応していました。運良くそちらに案内されたので「佐世保旅セ-MR」となりました。九州ではGW中に併設の旅行センターのマルスを稼動させていた駅が幾つかあり、好感が持てました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« 流鉄→JR東日本:連絡乗車券(補片) | トップページ | JR東日本→西武鉄道:連絡乗車券(乗継割引高田馬場接続:小田急発券) »

POS券」カテゴリの記事

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

割引乗車券」カテゴリの記事

料金券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

4枚きっぷでの指のみ券の発券は過去ログを見ていただくと判りますが、E-POSの中継機能やMVだけでなく、該当の区間内にある西の窓口やみどりの券売機での発券が可能であったり・・・など、手を変え品を変え色々試しました。

確かに中継機能のおかげで料補の出番は少なくなりましたね。指定席用4枚きっぷ等を田主丸で指定券発行してもらえば今でも出来るでしょうか?(笑)

私自身はしばらく九州行きの予定は無さそうなので試す事が出来そうも無いのが残念です。

コメントありがとうございます.

E-POS端末でもマルスと中継機能があり,
これによって,指定券が発券出来るようです.
(対象列車は限定されるようですが)

マルス券とよく似ていますが,
①右に□「中継」と印字される
②発行は□九 **駅POS発行
と相違点があります.

このE-POS指定券発券機能のお陰で料金補充券による
\0-指定券の発行はなくなりつつあります.

そのため,E-POS端末のみの駅でも窓口に
「みどりの窓口」マークを貼っています.
(JTB等の時刻表には記載されていませんけれど)

私は往復自由席利用,もしくは帰りの列車が決まっている場合のみ,
E-POS発券や近距離自動券売機で発券したものを使います.
こんな時はマルスは使わないか,買う時一度のみですから,
MV端末は必要ありませんから.

以前から駅窓口でマルスは指定券のみ,と言うパターンはありましたね.
昔L型マルス配置駅で,割引切符の親券はPOS,
指定券はL型マルスで出していました.
POS機能をマルスに組み込んでも,指定券以外は
POS使用と言うのはその時の延長のような気がします.

コメントありがとうございます。

券面を見てみると、確かにMVで指定券交付ができることを表す「*替」マークがありませんね。こういう事があると、システムはあくまでマルスとは別だという事がよくわかりますね。個人的にはPOS券は地方色が出るので好きなのですが、、、(^^;

JR九州でのMV30/35の導入はまだまだごく一部のターミナル駅のみという状況なので、駅員氏もE-POSのデメリットについて知らない場合もあるのではないでしょうか?MVを使いたい時にはやはりつのさんのように説明をしてマルスで発券してもらうようにお願いする必要がありそうですね。

はじめまして.

E-POSで発券されるとMV端末で指定券が発行されません.
(マルス替券しかMV端末は受け付けないため)
何度も窓口に申し入れたり,JR九州に投書しましたが,
取り合ってもらえません.
これは「JRサイドの方針」なんですね・・・.

ただ自宅近くの委託駅にマルスがあり,そこの駅長さんに
このことを話したら,2枚・4枚きっぷをマルス発券して
くれるようになりました.
しかもどの駅員さんが対応してもマルス発券してくれるので
助かります.
特に帰りがフリーの場合,みどりの窓口の長蛇の列に並ぶ必要が無く,
自分で席を選べるのが魅力的です.

何でもwikiによれば,MV端末の普及で「Rきっぷ」は「総販」で発券はず,
マルス発券しているとか.
JR九州も見習って欲しいものです.

コメントありがとうございます。

端末に、POSを積極的に使おうという啓発のテプラをが貼ってあるのを見たことがあります。やはり乗客へのメリットというよりも、社内の事情という面が大きいようですね。確かに九州から国立だと通信費も気がしますが。。。

幸か不幸か旅セのE-POS機能に遭遇したことはまだありません(^^;ご教示ありがとうございました。

E-POS機能は東京・国立までの電話回線を使わないので、なるべく使用するように指導が入っているようです。POSの口座登録されてないと面倒なようですし、指定券を発券する際は切り替えが面倒なので、MR機能で発券することも少なくないですね。
ちなみに、旅セ発行のE-POS機能は、「○○駅POS8 O」となってしまい、とっても楽しくないのでご注意を(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/45779601

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州:4枚きっぷ(その9:POS券と旅セ端末):

« 流鉄→JR東日本:連絡乗車券(補片) | トップページ | JR東日本→西武鉄道:連絡乗車券(乗継割引高田馬場接続:小田急発券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー