降りつぶし

無料ブログはココログ

« 秋田内陸縦貫鉄道:乗車券(券売機券) | トップページ | JR九州:乗車券(採銅所駅自販機券) »

2009年7月 7日 (火)

JR東日本→西武鉄道:連絡乗車券(武蔵境接続:南多摩窓口最終日)

R210531_jre_seb

JR南武線南多摩から武蔵野線・中央本線経由で西武多摩川線の是政までの連絡乗車券です。非常に目立つスタンプに付いてはとりあえず後回しにします(笑)。南多摩と是政は多摩川を挟んだ対岸にあります(とはいえ川幅が広いので20分ほど歩きますが...)。窓口氏は「ああ、そこまでね」と苦笑いしていました(^^;。しかし、西武多摩川線の運賃はマルスに登録されていないので金額入力での発売となります。案の定「口座無し」の回答が来ました。

北府中の件もあったのでちょっとだけ期待しつつ、でも登戸の件もあるので基本的にはダメ元で・・・という心積もりで金額入力をお願いしてみたのですが、赤表紙を確認した上で発券作業にかかっていただけました。この窓口氏は金額入力の手順に不慣れだったようで作業に結構時間がかかってしまいましたが、エラーが出てきたところに付いては鉄電で(おそらくマルス指令と)やり取りしながら入力を修正し、無事発券することが出来ました。こういう方は現在のJR東日本(特に首都圏)ではあまりお見かけしなくなりました。判らない所があってもそこで断らず、確認しながら丁寧に作業をしているという姿に頭が下がりました。

ところで接続駅の武蔵境ですが、以前はノーラッチどころか下りホームの対面での乗換えだったので、連絡乗車券の需要は多いとは思うのです。現状の連絡改札も自動改札のみで有人通路が無く、額入券だと駅の構造上ラッチを出て結構遠回りをしなければなりません(この日はそのおかげで合法的に一時出場して遅い昼食にありつけたのですが^^;)。なぜ運賃が登録されていないのでしょうね?先日新宿東口の券売機でも多摩川線の乗車券を買おうと思ったのですが、口座が無くて購入できませんでした。中央線沿線でもこの有様です。

さてさて最後に非常に目立っているスタンプは、是政駅で記念に欲しいと申し出たときに押されたもので、西武にこんなデザインの乗車記念印があるとは知らなかったので驚き、嬉しかったです。これは蔵のデザインのように見えるので小江戸川越をイメージしたものなのでしょうか??この印は後日西武新宿で下車したときに同じ物を押されました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« 秋田内陸縦貫鉄道:乗車券(券売機券) | トップページ | JR九州:乗車券(採銅所駅自販機券) »

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/45231273

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本→西武鉄道:連絡乗車券(武蔵境接続:南多摩窓口最終日):

« 秋田内陸縦貫鉄道:乗車券(券売機券) | トップページ | JR九州:乗車券(採銅所駅自販機券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー