降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR東日本→津軽鉄道:連絡乗車券 | トップページ | JR九州:乗車券(上有田駅委託販売券) »

2009年6月25日 (木)

東京地下鉄→小田急電鉄→箱根登山鉄道:連絡乗車券

210117_met_oda_toz_renraku

表参道駅51発行の東京地下鉄千代田線表参道から箱根登山鉄道箱根湯本までの三社連絡券です。メトロはこねと同時購入が条件のようです。

メトロのMSR券のコードは、特急券のフォーマットに合わせて4桁(乗車日)・3桁(列車コード)・5桁(C符号等に相当)・4桁(席番)(以下略)と空白が設定されているのが小田急のMSRとの大きな違いですが、乗車券も同様に空白が設定されています。しかし、乗車券のフォーマットは4桁(発駅)・4桁(着駅)・2桁(接続駅)・1桁(券種)・4桁(発行日)・1桁(割引種)(以下略)となっているのでかえって判りづらくなっています。

210117_met_methakone21

例えばこれが同時購入したメトロはこね21号の特急券ですが、こちらのMSRコードを色分けして表すと

日付 列車     席番
0117 421 00124 113A 02006
       符号

このように判りやすいのですが、先の乗車券の場合では

発駅 着駅   発行日
2741 721 14200 1110 03004
     接続・券種 割引
  

これでは何がなんだか判りません。もっともメトロのMSR端末は特別急行券の発売を主眼において乗車券はオマケみたいな・・・と言ったら言いすぎですが、それほど発券量も多くないでしょうから、特別急行券の見易さを優先して乗車券は割を食った形になりましたね。

210117_toz_oda_met_renraku

ちなみに、表参道では逆方向の片道乗車券も発売してもらえました。これも先日のメトロはこね24号の特別急行券との同時発売です。着駅が表示される券のほうが良かったのでもともと「往復で」とお願いしていたのですが、メトロのMSR端末には「往復」のチェックボックスが無かったので往復乗車券の発売が出来ない仕様でしたので、片道×2の発売となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« JR東日本→津軽鉄道:連絡乗車券 | トップページ | JR九州:乗車券(上有田駅委託販売券) »

MSR/SR券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

箱根登山鉄道」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/44632268

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地下鉄→小田急電鉄→箱根登山鉄道:連絡乗車券:

« JR東日本→津軽鉄道:連絡乗車券 | トップページ | JR九州:乗車券(上有田駅委託販売券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー