降りつぶし

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

青い森鉄道→いわて銀河鉄道:連絡乗車券(八戸駅発行マルス券)

R210429_aoi_iwa_mars

八戸駅のみどりの窓口で購入した青い森鉄道→いわて銀河鉄道の連絡乗車券です。八戸

JRの区間はありませんが、八戸駅はJRが管理していることもあって、このようにマルスで購入することができます。社線のみのマルス券の通例?ということもあって120mm券での発券となっています。

経由に付いては社線のみの場合[---]と横線が引かれる場合が殆どなのですが、この乗車券は連絡乗車券なので境界駅の目地が印字されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月27日 (土)

JR九州:乗車券(上有田駅委託販売券)

R210503_jrq_kamiarita_1

上有田で購入した乗車券もこれでラストです。

この乗車券は駅前の商店(酒屋さんでしょうか?)で委託販売されている、JR九州の簡易委託でよく見られる千切り式の軟券です。これ以外の金額もありましたが、財布の紐を締めておきました(笑)。

ここでは通年販売されています。折角の稼ぎ時ですが、駅で臨発を行っているためかちょっと暇そうでした。もっとも、もし臨発無しでこの商店だけだったら大量の乗客を裁ききれないと思いますけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月25日 (木)

東京地下鉄→小田急電鉄→箱根登山鉄道:連絡乗車券

210117_met_oda_toz_renraku

表参道駅51発行の東京地下鉄千代田線表参道から箱根登山鉄道箱根湯本までの三社連絡券です。メトロはこねと同時購入が条件のようです。

メトロのMSR券のコードは、特急券のフォーマットに合わせて4桁(乗車日)・3桁(列車コード)・5桁(C符号等に相当)・4桁(席番)(以下略)と空白が設定されているのが小田急のMSRとの大きな違いですが、乗車券も同様に空白が設定されています。しかし、乗車券のフォーマットは4桁(発駅)・4桁(着駅)・2桁(接続駅)・1桁(券種)・4桁(発行日)・1桁(割引種)(以下略)となっているのでかえって判りづらくなっています。

210117_met_methakone21

例えばこれが同時購入したメトロはこね21号の特急券ですが、こちらのMSRコードを色分けして表すと

日付 列車     席番
0117 421 00124 113A 02006
       符号

このように判りやすいのですが、先の乗車券の場合では

発駅 着駅   発行日
2741 721 14200 1110 03004
     接続・券種 割引
  

これでは何がなんだか判りません。もっともメトロのMSR端末は特別急行券の発売を主眼において乗車券はオマケみたいな・・・と言ったら言いすぎですが、それほど発券量も多くないでしょうから、特別急行券の見易さを優先して乗車券は割を食った形になりましたね。

210117_toz_oda_met_renraku

ちなみに、表参道では逆方向の片道乗車券も発売してもらえました。これも先日のメトロはこね24号の特別急行券との同時発売です。着駅が表示される券のほうが良かったのでもともと「往復で」とお願いしていたのですが、メトロのMSR端末には「往復」のチェックボックスが無かったので往復乗車券の発売が出来ない仕様でしたので、片道×2の発売となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月23日 (火)

JR東日本→津軽鉄道:連絡乗車券

210429_jre_tsg_iizumi

碇ヶ関から川部・五能線経由で津軽鉄道の津軽飯詰までの連絡乗車券です。こちらは弘南鉄道と違い早見表は用意していなかったのですが、赤表紙を見ながらあっという間に出して頂けました。経由印字は弘南電鉄と同様に接続駅までで、社線名は出ていません。

R210429_jre_tsg_renraku_2

ちなみに鷹ノ巣のKaeruくんはこんな感じです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月21日 (日)

JR九州→島原鉄道:連絡乗車券(上有田臨発)

R210503_jrq_sim_kamiarita

上有田駅POS発行のJR九州上有田駅から島原鉄道本諫早までの連絡乗車券です。

ノートパソコン端末での発売となりますが、運賃が登録されているため通常の乗車券類と同様に発券できます。昨年バルーンさが駅に行ったときにうっかり島鉄連絡を買い損ねてしまったので、今回は忘れずに買いました。松浦鉄道の連絡券と同様、経由には社線名を省略せずに書かれています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月19日 (金)

JR東日本→京王電鉄:連絡乗車券(分倍河原乗継割引:窓口最終日)

R210531_jre_keo

武蔵野線北府中駅から分倍河原接続で京王競馬場線の府中競馬正門前駅までの連絡乗車券です。この区間は乗継割引となっています。

府中繋がりで東府中にしようかこちらにしようか考えたのですが、このあと府中本町まで戻る予定だったので徒歩連絡が出来るこちらにしました。この券面の2駅でも3~40分あれば歩ける距離です。武蔵野線と京王線は立体交差(武蔵野線がトンネルなので両者は見えず)しているので路線図的には「の」の縦棒が突き抜けたような形になり、府中本町・分倍河原・東府中と3度の乗り換えが必要なので、所要時間も徒歩とあまり変わらないような気がします(苦笑)

そんな実用性に乏しいきっぷの上、ハードルの高い額入での発券なので、ダメ元で(ダメ8割くらい^^;)お願いしてみたのですが、「金額入力で出せませんか?」と聞いてみたところ、集計用のPOS端末と、駅で自作したと思われる連絡運輸の路線図で運賃と距離を見ながら発券していただけました。なんと赤表紙を見ずに発券できるとは!!こんな熱心な駅員さんがいる窓口が無くなることが残念でなりません。

なお、分倍河原の連絡改札は自動改札のみなので、駅員に申し出て手動で開けてもらう必要があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月17日 (水)

JR東日本→弘南電鉄:連絡乗車券(弘前接続:POS券)

R210429_jre_kon_inakadate

碇ヶ関401発券の奥羽本線碇ヶ関駅から弘前接続で弘南電鉄田舎館駅までの連絡乗車券です。

前回買ったKaeru君の連絡乗車券が基準額入力で経由がまっさらだったものですから、なんとなく物足りない思いをしてしまいまして、そういえば碇ヶ関駅ではPOSでの連絡乗車券が発券してもらえるということを思い出し、立ち寄ってみました。

駅窓口には連絡乗車券を発売する旨の掲示があったのでお願いしてみたところ、自駅からなら発売可との事で、コードの早見表を見ながらてきぱきと発券していただけました。POS端末での連絡乗車券の発売風景を見るたびに、首都圏の駅の集計用POSにも発券機能が付いていれば・・・と思ってしまいます。ま、あっても使い方を知らなければ苦笑いせざるを得ない状況になるのですが(^^;

このとき一緒にお願いした津軽鉄道連絡券はまたの機会に。なお、この記事は津軽民さんのblog「青森滝内駅の乗車券簿」の『[東]弘南鉄道連絡乗車券(POS端末)』を参考にし、トラックバックさせていただきましたm(_._)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月15日 (月)

JR九州:乗車券・B自由席特急券(上有田臨発:一葉券)

R210503_jrq_ltbjousha_kamiarita

上有田駅POS発行の上有田から武雄温泉までの乗車券・B自由席特急券の一葉券です。九州は25kmまでという短距離の特急料金の設定があるので、一葉券を頼んでもこんな値段ですみました。

このような一葉券は九州のほか新幹線やJR北海道の総販券でもあるようですが、JR九州ではマルス端末がある駅でも積極的にE-POS機能で発券することが多く、一葉券を手にすることが多いのではないでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月13日 (土)

JR東日本:北府中駅入場券(窓口最終日)

R210531_jre_kitafuchu_in

武蔵野線北府中駅の入場券です。この駅の歴史は色々複雑なものがありますが、現在は武蔵野線の途中駅となっています。かつては路線名も両隣の駅も(さらに遡ればこの駅の駅名も)違ったという面白い駅です。

駅の西側には東芝府中工場への専用線が繋がっていまして、工場内には怪しげな入換機代わりの電車がいたりしてなかなか楽しめる場所でもあります。橋上駅舎の西側は東芝専用口となっており、一般人の通行は出来ないようです。また、駅の東側には府中刑務所があり、こちらにもかつては専用線がありましたが廃止となっています。もちろん一般人の入場は出来ません。

昼過ぎに訪問したのですが、休日ということもあってかほかに来客も無く、隣の府中本町の大混雑(ダービーでした)との対比がはっきりとしていました。なお、きっぷ売り場には指定席券売機のMV35型が配備されていたので、以降はこちらで代用してくれということなのでしょう。八王子支社では従来Kaeru君で代替する場合が多かったのですが、MVでは連絡乗車券の発売が極めて限定されてしまうので、個人的には少々残念です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月11日 (木)

JR東日本→弘南電鉄:連絡乗車券(弘前接続:弘南線)

210429_kon_renraku_2

JR東日本鷹ノ巣から弘前接続で弘南電鉄黒石までの連絡乗車券です。弘南電鉄では弘南線のみJR東日本と連絡運輸しており、大鰐線は連絡運輸をしていません。この券は秋田内陸縦貫接続と同時に鷹ノ巣のKaeruくんで購入したもので、これも基準額入力のため経由は一切書かれていません。

なお前回書き忘れましたが、Kaeruくんの画面には、購入区間としていったんJR区間のみ(鷹ノ巣~弘前)が表示され、その後に全区間(鷹ノ巣~黒石)が表示されました。マルスの入力に従ってリアルタイムに表示されるようになっているのでしょうか?最初申し込み区間と違っていたのでちょっと焦りました(^^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月 9日 (火)

JR九州:車発機乗車券(上有田臨発)

R210503_jrq_kamiarita

上有田から有田までの乗車券でペラペラのいわゆるレシート券です。上有田では駅舎内の窓口のほかに、駅前でも車発機による発売をしていました。したがって列車番号は仮のものです。記念にスタンパーを押してもらいましたが、きちんと上有田駅のものが用意されていました。薄いのが残念ですが・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月 7日 (日)

JR北海道:富良野・美瑛ノロッコ2号指定席券(ラベンダー畑臨停)

R190725_jrh_frabieinorokko2

富良野・美瑛ノロッコ2号の指定席券です。今年も富良野線ラベンダー畑駅開設の時期となりましたので、一昨年に訪問した際の料金券を紹介します。ご覧のとおり「レール&レンタカー」を利用したので一割引となっています。

この駅はラベンダーの栽培で有名な「ファーム富田」の最寄り駅として開設されています。いわゆる「板切れ駅」ですが、観光地ということもあって板の塗装や観光的要素のある駅名票などちょっとした整備はされています。

乗車した「富良野・美瑛ノロッコ2号」は平日にもかかわらず結構な乗車率でしたが、その殆どがアジア系の外国人でして、車内では中国語や韓国語が飛び交っていました(^^;

ノロッコ号では乗車証明書も配布されていました。各駅の時刻が書かれていてなかなか律儀ですね。きれいな風景ですが、私が行った時期はラベンダーが満開でもっときれいでした。

190725_jrh_frabieinorokko22 190725_jrh_frabieinorokko23

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月 5日 (金)

秋田内陸鉄道:乗車券(自社線内硬券)

R210429_aki_takanosu_1

秋田内陸縦貫鉄道の鷹巣から西鷹巣/小ケ田ゆきのA型硬券です。合川でJR連絡券を買い損ねた代わり・・・ではありませんが、全線乗り通したあと鷹巣で記念に購入しました。運賃変更印が押されていますが、値上げ前の硬券を所持していないので気にしません(笑)

着駅のほうは同じ料金帯の2駅が表記されています。鋏痕が合川と同じですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月 3日 (水)

JR九州:上有田駅入場券(上有田臨発)

R210503_jrq_kamiarita_in

JR九州上有田駅POS発行の入場券です。窓口ではノートパソコン型のPOS端末で乗車券類を発売していました。陶器市で混雑していましたが、人並みが切れたころを見計らってお願いしたところ快く発売していただけました。古めかしい木造駅舎にノートパソコンのギャップが面白いところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

2009年6月 1日 (月)

秋田内陸縦貫鉄道:急行券

R210429_aki_exp_aikawa_1

秋田内陸縦貫鉄道合川駅から50kmまでの急行券でA型の硬券です。JRでは定期の昼行急行が無くなってしまいましたが、ここでは急行「もりよし」が現役です。

直営駅と委託駅では地紋の色が違うとの事で、発行駅のには○委がありませんが、合川駅は委託駅ということで青色の地紋となっています。

ここには硬券のJR連絡硬券もあったかと思われるのですが、温泉で長居しすぎてのぼせ気味だったためかボーっとしてしまい、これと入場券だけ買ってもりよしに乗車してしまいました(^^;

最初の計画(角館から角館一周)が出来なくなった段階から今回の旅行はグダグダになってしまいましたが、仕事がかなりきつかったという事もあって、かえってのんびり旅行できてよかったかなぁと思っています(と、自分を納得させつつ多少は後悔もしていたりして。。。)

一昨日upしたつもりだったのですが、どうやら無線LANが切断状態だったようで記事が消滅していました。。。という訳で書き直してupしなおしましたm(_._)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー