降りつぶし

無料ブログはココログ

« 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(最短距離とは??3) | トップページ | JR九州→北九州高速鉄道:連絡乗車券((モ)城野駅) »

2009年5月 8日 (金)

小田急電鉄→JR東日本・東海・西日本:連絡乗車券(最短距離にならない事例)

R210423_oda_jre_jrc_jrw_osaka

小田急電鉄東海大学前から新宿接続でJR西日本の大阪市内までの連絡乗車券です。

小田急電鉄とJR西日本は連絡運輸をしていてJR西日本側の連絡運輸の区域は京都市内・大阪市内・神戸市内です。MSRにも登録されているので小田急線側からの乗車券が発売可能です。

しかし、ここで問題になるのはMSRが基本的に最短距離で運賃計算しているという事です。東京~大阪間の最短距離は関西本線・片町線・大阪環状線経由(537.7km)で、東海道線経由(556.4km)より18.7km短いです。大阪市内・神戸市内がこの影響を受けるので、果たしてこんな酔狂なルートで発売しているのか検証してみました。

東海大学前~新宿間は57.0kmなので、最短ルートならば通算600kmに満たず4日間有効になり、運賃も¥8800.-となるところですが、この乗車券は5日間有効で運賃も¥9120.-です。これらは名阪間東海道本線経由のものと一致します。恐らくMSRには関西本線・片町線経由のキロ程を登録ていないのではないでしょうか。東海道本線経由のみ登録しておけばこちらが大阪・神戸への「唯一の」ルートとなり、この運賃で発売できるのではないでしょうか?

関西・片町線経由で発売されると予想して旅行の日程を立てていましたが、予定を組み直さなければならなくなり、この乗車券は使用しませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(最短距離とは??3) | トップページ | JR九州→北九州高速鉄道:連絡乗車券((モ)城野駅) »

MSR/SR券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

小田急電鉄」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/44853946

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急電鉄→JR東日本・東海・西日本:連絡乗車券(最短距離にならない事例):

« 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(最短距離とは??3) | トップページ | JR九州→北九州高速鉄道:連絡乗車券((モ)城野駅) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー