降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR東日本→秋田内陸縦貫鉄道:連絡乗車券(鷹ノ巣[鷹巣]接続:金額入力) | トップページ | JR九州→平成筑豊鉄道:連絡乗車券(田川後藤寺接続) »

2009年5月16日 (土)

小田急電鉄→JR東日本・東海:連絡乗車券(新宿接続:下車印のようで下車印じゃない!?)

R210423_oda_jrc_nagoya

小田急相模原から新宿接続でJR東海の名古屋市内までの連絡乗車券です。東京から名古屋までは366.0kmなのでJR単独の乗車券では3日間有効ですが、連絡乗車券で400km以上にすると4日間有効になるので小田急相模原からにしました。

見づらいですが、二ヵ所押印されているのがわかりますね。生田と成城学園前で途中下車した際に押されたものなのですが、どう見ても下車印と思われるこの判子、両駅の駅員氏曰く「下車印ではない」のだそうです。

以前生田の窓口で乗車券を購入しているときにこの判子が常備されているのを見つけ、てっきり下車印かと思い、今回狙って途中下車したのですが、下車印は無いと言われたので「この楕円の判子は?」と聞いてみると「これは違うんだけど・・・」と言われつつ押してもらえました。成城学園前では何度か途中下車していますが押されたのは初めてです。研修中の駅員氏に先輩駅員が指導しながら「途中下車印は無いけれど、その代わりにこの判子を押す」と仰っていました。せっかく押してもらえましたが、当時大雨で吹きっ晒しの自由通路で濡れてしまい滲んでしまいました。もともと判子との愛称がよろしくないMSR券ですのでこの有様です。。。

小田急で「下車印は無い」と断られても「楕円の判子はありませんか?」と尋ねたら出てくることがあるのかもしれませんね。

« JR東日本→秋田内陸縦貫鉄道:連絡乗車券(鷹ノ巣[鷹巣]接続:金額入力) | トップページ | JR九州→平成筑豊鉄道:連絡乗車券(田川後藤寺接続) »

MSR/SR券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

小田急電鉄」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

やはりこの印は途中下車印で良いのですね。現在ではあまり使う機会がないので、この印の使用目的があやふやになってしまったのでしょうか?(^_^;)

配置されていない駅では小印代用というのは民鉄やJR九州などでよくあることですが、趣味者的には制度が廃止されていない以上下車印をきちんと配置してほしいなぁと思います。

私が教育を受けたときは途中下車印と駅名小印の2種類があることを教育されてます。
途中下車印はフリーパス利用者に対して押してました。
駅名小印は、何の時に押したかな?某駅に助勤に行ったとき、駅名小印しかないから代用でヨロって言われた気がしますけど。
まぁ、電鉄の基準はわからんとです。

コメントありがとうございます。

私が途中下車する場合、基本は改札スルーで良くても小印(悪くてバトル^^:)でしたのでこの判子の存在に驚きました。
この楕円印の正式名称と本来の用途は何なのでしょうね??

海老名・鶴巻温泉で下車印を依頼したら楕円ハンコを押されました。一方で小印が出てくる駅もあり、基準がよくわかりませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/44968802

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急電鉄→JR東日本・東海:連絡乗車券(新宿接続:下車印のようで下車印じゃない!?):

« JR東日本→秋田内陸縦貫鉄道:連絡乗車券(鷹ノ巣[鷹巣]接続:金額入力) | トップページ | JR九州→平成筑豊鉄道:連絡乗車券(田川後藤寺接続) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー