降りつぶし

無料ブログはココログ

« 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(新駅開業) | トップページ | JR東日本→小田急電鉄:連絡乗車券(大和→大和の罠) »

2009年3月19日 (木)

小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(MSR取扱範囲の縮小!?)

R090313_oda_jre_wadaura

小田急電鉄新宿から小田原経由で内房線和田浦までの連絡乗車券です。JR東日本との連絡乗車券としてはもっとも高額だと思います。

ダイヤ改正前の購入したので3日間有効となっていますが、この翌日からは東京近郊区間に含まれるので当日限り有効・下車前途無効となり、券面の様式も『[小田原]→JR東日本線3890円区間]』という超高額な金額式に変わると予想して翌日も同じ区間の乗車券をお願いしました。ところが・・・

前日と同じように駅員氏が50音検索で「ワダウラ」と打ち込んでも候補に出てきません。ならばと着駅を駅名コード[7237]で入力したところ箱根登山鉄道の大平台が出てきました。駅名コードの重複があることは以前書きましたが、今まで和田浦と大平台が同一だったものの、どうやら和田浦の方は削除されてしまったようです。

これが東京近郊区間の拡大に伴う一時的なものなのか、恒久的なものなのか判断はつきませんが、現場では実質「MSRの発売範囲=連絡範囲」としているので、これは嫌な流れですね。すべての連絡範囲をMSRに登録しておくのが筋だと思うのですが・・・。

この乗車券を有効期間中に乗変の申し出をした場合、どのような取扱になったのでしょうね??

さて、駅名コードに重複があったのは、外房線と箱根登山鉄道だったのですが、和田浦は内房線です。違う線なのになぜ??と思ったのですが、一覧にしてみると謎が判ります。

7187:安房小湊(外房線)
7195:安房天津(外房線)
7203:安房鴨川(外房線)
7211:太海 (内房線)
7229:江見 (内房線)
7237:和田浦(内房線)
----
7393:青堀 (内房線)
 (略)
7526:千倉 (内房線)
7534:千歳 (内房線)
7542:南三原(内房線)

太海・江見・和田浦の3駅は、内房線ですが蘇我からの距離は外房線安房鴨川経由の方が短いです。MSRが最短距離で運賃計算していることを考えると納得できます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

« 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(新駅開業) | トップページ | JR東日本→小田急電鉄:連絡乗車券(大和→大和の罠) »

MSR/SR券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

小田急電鉄」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/44373001

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(MSR取扱範囲の縮小!?) :

« 小田急電鉄→JR東日本:連絡乗車券(新駅開業) | トップページ | JR東日本→小田急電鉄:連絡乗車券(大和→大和の罠) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー