降りつぶし

無料ブログはココログ

« 小田急電鉄→東京地下鉄:連絡乗車券(新宿接続:乗継割引) | トップページ | 小田急電鉄→東京都営:連絡乗車券(新宿接続:乗継割引) »

2009年2月13日 (金)

JR東日本→京成電鉄:連絡乗車券(成田接続)

R210111_jre_kes_renraku

総武本線松岸から成田(→京成成田)接続で日暮里までの連絡乗車券です。銚子詣での帰りに購入しました。経由にちゃんと「京成線」とあるのはいいですね。松岸からにしたのはPOS端末がある駅で日暮里から100km以上離れているという条件で選びました。今年三月の東京近郊区間の拡大でこの区間の乗車券も当日限り有効・下車前途無効となってしまいます。

駅員氏に購入区間のメモを見せ、連絡運輸をしているので発売して欲しいということを伝えると、連規別表を確認した上で発売していただけました。松岸はPOSだったのでそれほど時間が掛かりませんでしたが、銚子のマルスだったら果たして発売できたのか・・・??

京成成田では有人通路で鋏を入れてもらったのには驚きました。本当は京成区間は乗らずにJRで帰る予定だったのですが、思わぬところで得しました。しかぁし、日暮里で記念に持ち帰りたい旨を駅員氏に伝えると、このきっぷに無効印を押した後「ではここまで乗ってきた(京成線の)乗車券も出してください」と言われて思わずズッコケそうになりました(^^;

« 小田急電鉄→東京地下鉄:連絡乗車券(新宿接続:乗継割引) | トップページ | 小田急電鉄→東京都営:連絡乗車券(新宿接続:乗継割引) »

POS券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます

京成は途中下車可なのですか。情報ありがとうございます。ただ、仰られているような状況ですと、実際途中下車しようとしても、規則を知らない駅員と揉めるような状況になりそうですね。

京成も途中下車できますが、もう解る人がいなくなってきています。 京成側での長距離券発売を辞めてから、30年近くなります。

コメントありがとうございます。

連絡乗車券での途中下車の扱いは、基本的にはJRの規則を準用する事になっているようですが、仰るとおり実際には例外もあり、その扱いは各社によってまちまちですね。

この時はスカイライナーで日暮里へ直行してしまったので、京成ではどのような扱いになっているのか判りません。確実なのは京成に問い合わせをする事ですね。

別の会社(某大手私鉄)での私の実体験ですが、電話よりもメールで問い合わせた方が正確な返答が来るような感じがしますし、その方が色々便利なこともあるようです。

また、実践する時にはたとえ途中下車可の場合でも、俺ルール駅員という強大な敵?が現われることがあるので、多少の理論武装も必要です。
私の最寄り駅は途中下車可なのですが、有人通路に規則に疎いバイト駅員がいることがあるので、これはこれで理論武装が必要です(苦笑)

はじめまして。いつも拝見させて頂いています。
連絡運輸は大好物なのでとても為になります。
さて本題ですが、その切符で京成線内も途中下車出来るのでしょうか?
社線によって途中下車の可否って違うんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/43978263

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本→京成電鉄:連絡乗車券(成田接続):

« 小田急電鉄→東京地下鉄:連絡乗車券(新宿接続:乗継割引) | トップページ | 小田急電鉄→東京都営:連絡乗車券(新宿接続:乗継割引) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー