降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR西日本:片道乗車券 | トップページ | JR東海→岳南鉄道:連絡乗車券 »

2009年1月 4日 (日)

JR東日本→小田急電鉄:連絡乗車券(登戸接続:乗継割引)

R201111_jre_odakyunoritsugiwaribiki

南武線と小田急線の間には乗継割引が設定されています。この区間をマルスで発券するとなぜか120mm券で出てきます。理由はよく判りませんが割引の情報が磁気データに入っていないのでしょうか??

小田急線上り方の乗継割引の範囲は成城学園前までで、ここだけ初乗り区間を越えて\150円区間(通常料金)なのですが、これは前回の運賃改定時に初乗り区間が従来4kmまでだったのが3kmまでに短縮され、登戸~成城学園前間が初乗り区間から除外されたものの、乗継割引の区間はそのままにされたためにこういった状況になっているものと思われます。

« JR西日本:片道乗車券 | トップページ | JR東海→岳南鉄道:連絡乗車券 »

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

小田急電鉄」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いします。
この区間の120mm券は右下の「額」の表示が無いのですが、額入なのですか。登戸駅では額入の区間をことごとく断られていたので違う方法なのだと思っていました。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

さて、120mm券のナゾですが、マルス端末ではJRの発駅・経由・接続駅からJR線側が乗継割引適用の条件を満たすかどうかを判別することはしていないようで、接続駅から先の社線区間が乗継割引適用の設定のある区間の場合運賃情報が登録されていないため、額入になってしまうことによるもののようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/43306003

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本→小田急電鉄:連絡乗車券(登戸接続:乗継割引):

« JR西日本:片道乗車券 | トップページ | JR東海→岳南鉄道:連絡乗車券 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー