降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR九州→松浦鉄道→JR九州:バルーンさが駅発通過連絡運輸(有田⇔伊万里) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道:社線内自由席特急券 »

2008年11月13日 (木)

JR東日本→阿武隈急行→JR東日本:通過連絡運輸(異経路同運賃)

R201110_jre R200928_jre_abqtuukarenraku

この2枚の切符、互いに東北本線の岩沼と安積永盛の着発駅とするもので同じ運賃の乗車券ですが、経由欄がまったく違います。安積永盛発の方は単純に東北本線を乗り通すものですが、岩沼発の乗車券は槻木~福島間で阿武隈急行を経由する通過連絡運輸の乗車券です。

通過連絡運輸の乗車券では、経由欄に両端の接続駅およびその間に社線名が書かれていることが多いのですが、この場合なぜか社線名の「阿武隈急行」(あるいは「阿武隈急行線」)の記載が省略されています。阿武隈急行は東北本線と平行していて、関東から南東北の割と広範囲に連絡運輸が設定されているので(たとえば田子倉から都区内行とか可能です)、社線名を記載していないと、この事が判らない車掌・駅員とのトラブルの種になる事は必至です。

さらに、この乗車券の場合は運賃まで同じなので紛らわしい事この上ないです。パッと見で判るように社線名を入れるように改善した方がよいと思うのですが…。

※余談ですが、この2枚の切符は実際には使用していません。東北本線経由の方は運賃が同じ事に気づき、後から検証のために購入したものですが、通過連絡の方は東北新幹線の信号トラブルに巻き込まれてたどり着けず使用できませんでした。やむなく別の乗車券に乗変しています。

« JR九州→松浦鉄道→JR九州:バルーンさが駅発通過連絡運輸(有田⇔伊万里) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道:社線内自由席特急券 »

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

地方民鉄・三セク」カテゴリの記事

通過連絡運輸・複数社連絡運輸」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

阿武隈急行」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/43079363

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本→阿武隈急行→JR東日本:通過連絡運輸(異経路同運賃):

« JR九州→松浦鉄道→JR九州:バルーンさが駅発通過連絡運輸(有田⇔伊万里) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道:社線内自由席特急券 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー