降りつぶし

無料ブログはココログ

« 松浦鉄道:日本一短い!?往復乗車券(補充券) | トップページ | JR九州→平成筑豊鉄道:連絡乗車券(田川伊田接続) »

2008年10月20日 (月)

JR東海:あさぎり号(その2:乗車券の「電車」マーク)

R200921_jrc_asagiri41

沼津駅発行の特急あさぎり号乗車券・席無し特急券の一葉券です。この他に指ノミ券が一緒に発行されるのですが、その券はまた別の機会に。

あさぎりの指定席はマルスではなく小田急のSRが管理しているためJRで発券する際にはいろいろ面倒なことになっています。

以前は沼津のみどりの窓口にはSR端末が置かれていたのですが、今はJR東海のマルスがオンラインされているのでマルスから発券できます。とはいえ指定券は指ノミ券としてしか発行できないようなので、画像のような一葉券の場合で2枚、あさぎり乗車区間と乗車券の区間が違う場合は3枚発券されます。

ここからが本題なのですが、沼津駅は自動改札が導入されていますが、新幹線の自動改札機と違い、席無し特急券や指ノミ券を投入してしまうとエラーで弾かれてしまいます。その対策として乗車券にはtrain電車マークのゴム印を押し、改札口付近にはゴム印が押された券のみを投入してくださいというポスターが貼られています。

・・・と、ここまで書いて気づいたのですが、三島駅での踊り子号の場合はどう扱っているのでしょうか?無かったとしたらこのゴム印は沼津駅独自の扱いでしょうね。

この記事は(4-タ)様の沼津駅のMV10型にトラックバックさせていただきました。

« 松浦鉄道:日本一短い!?往復乗車券(補充券) | トップページ | JR九州→平成筑豊鉄道:連絡乗車券(田川伊田接続) »

あさぎり」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

料金券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/42847868

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海:あさぎり号(その2:乗車券の「電車」マーク):

« 松浦鉄道:日本一短い!?往復乗車券(補充券) | トップページ | JR九州→平成筑豊鉄道:連絡乗車券(田川伊田接続) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー