降りつぶし

無料ブログはココログ

« JR九州:4枚きっぷ(その3:JR西日本発券) | トップページ | 名古屋鉄道:座席指定券(補充券) »

2008年10月27日 (月)

東武鉄道→JR東日本:社線発連絡乗車券・B特急券(栗橋接続)

R200928_tob_nikko82_yokohama

JRと私鉄の乗入特急は指定券の管理をどちらのシステムに任せるのかという問題がついて回ります。「あさぎり」は片乗入時代から引き継いで小田急が管理してますが、「日光」・「きぬがわ」の場合はJRのマルス管理のため東武の駅にもマルス端末が設置されています。特急券・乗車券の一葉券ですが、発駅が社線となっているのが面白い所です。社線発のマルス券は他にもあるのですが、それはまた別の機会に。

日光84号には189系「彩野」が使用されていて直通特急の中では一番グレードが低いように感じますが、色々厚化粧をしてがんばっています。横浜まで直通するというのがJRの大きな強みで、終点まで乗り通す行楽客もそれなりに見受けられました。

この時は席の場所を特に指定しなかったのですが、なんと年配の7人グループの中に放り込まれてしまいました。宴会モードで「座席を向かい合わせにしていいですか?」と言われたときにはさすがに困り果てました。車掌に泣きついて調整席に移らせてもらい事無きを得ましたが、ひどく混雑しているわけでもなかったのにこんなひどい割り当てに会ったのは久しぶりでしたよ。

それにしても総計¥4800もする切符なのに下車前途無効とは図々しい切符ですね…(苦笑)。JRの日光駅でも都心方面への切符で途中下車できなくなった旨を伝えるポスターが掲示されていましたが、東京近郊区間の悪影響…とでもいうのでしょうか?

« JR九州:4枚きっぷ(その3:JR西日本発券) | トップページ | 名古屋鉄道:座席指定券(補充券) »

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

大手民鉄」カテゴリの記事

料金券」カテゴリの記事

東武鉄道」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/42886518

この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道→JR東日本:社線発連絡乗車券・B特急券(栗橋接続):

« JR九州:4枚きっぷ(その3:JR西日本発券) | トップページ | 名古屋鉄道:座席指定券(補充券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー