降りつぶし

無料ブログはココログ

« 小田急電鉄:ロマンスカー特別急行券(その2:常備券) | トップページ | 松浦鉄道→JR九州:連絡乗車券(有田接続:補充券) »

2008年9月19日 (金)

JR北海道:DMV乗車券類

R190727_jrh_dmv11 R190727_jrh_dmv12 (加工済)

JR北海道で「試験的営業運行」を行っているDMVの乗車券類です。発行場所は「北コールセンタ8」となっています。ツアー形式で申込みをしているので、チケットも会員券・バウチャー券・乗車票という形になっています。予約の際、郵送をお願いすると会員券と送料の「旅行業務取扱明細書」の券が発送されてきます。バウチャー券・乗車票は浜小清水で引渡しです。送料の分は払い戻しできないというのは納得です(笑)

さて、DMVは鉄道とバスで運転士(手)が2名必要ですが、チケットの方も乗車票(鉄道)とバウチャー券(バス)の2枚必要となっています。

190727_jrh_dmv13 R190727_jrh_dmv14 (加工済)

こちらは知床斜里駅での発券です。唯一網走始発となるDMV1号に乗車したのでバウチャー券の方に「DMV1号(網走発)」や「網走~浜小清水含」のような表記が見られます。発行日が前日となっているのは合理的ですね。乗車票の方は有効期限がありません。また、経由が「北浜」ではなく「釧網」となっています。

肝心の乗り心地ですが、鉄道の方は思った以上に軽快でしたが、バスのモードではサスペンションが鉄道関係の重量増に対して完全に負けていて、自動車では無視できるような小さな段差でも「ドスン!!」という衝撃がダイレクトに響いてきて閉口でした。新型ではこの点がどの程度改善されているのでしょうか??

ちなみに、浜小清水~藻琴間を鉄道とバスで往復しているこのツアー、実際に「営業運転」となった場合にはどのような乗車券が適当なのでしょうか??往復乗車券?もしくは経由が違うので連続乗車券?1周の片道乗車券?鉄道と、運行を委託するバス会社の連絡乗車券?? (笑)

« 小田急電鉄:ロマンスカー特別急行券(その2:常備券) | トップページ | 松浦鉄道→JR九州:連絡乗車券(有田接続:補充券) »

マルス券」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196707/42513965

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道:DMV乗車券類:

« 小田急電鉄:ロマンスカー特別急行券(その2:常備券) | トップページ | 松浦鉄道→JR九州:連絡乗車券(有田接続:補充券) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー